Home モデル スキャンダルの心配なし…“存在しないモデル”の写真提供サービスに需要あり?(FNNプライムオンライン) – Yahoo!ニュース

スキャンダルの心配なし…“存在しないモデル”の写真提供サービスに需要あり?(FNNプライムオンライン) – Yahoo!ニュース

11 second read
0
50

見分けがつかない? “人間そっくり”のモデルたち

バナー広告やインターネットサイトの案内役など、様々なところで見かける「イメージモデル」。

【画像】“本物”そっくりなモデルたちには「キャラ設定」も

商品のイメージを伝えたり、広告に説得力を持たせるために使われるが、写真・イラスト・動画素材販売を行うストックフォトサイト「imagenavi(イメージナビ)」を運営するイメージナビ株式会社が、ある写真販売サービスを開始した。

まずは実際に販売されている写真を見ていただきたい。

一見、特に変わったところのない女性モデルたちだが…実はこの3人、AI技術で作られたモデルの顔と実写のボディを合成した架空の存在。

その名も「INAI MODEL(いないモデル)」は、実在しないバーチャルモデル画像の販売や、オリジナルモデルの生成を請け負うサービスなのだ。

たとえば、こちらのモデルは「あいり」さん。
緩やかに巻いた髪や明るいメイクが華やかな印象で、「親しみやすい笑顔が好感度抜群、バナー広告などのアイキャッチにおすすめ」と紹介されている。

私服の「らいむ」さんは推定年齢21歳の現役大学生という設定で、リュックを背負ったアクティブなイメージから、「旅行メディアなどツアーガイドキャラクターとしておすすめ」とのこと。
 
他にも「さいか」「あいじゅ」「かいな」と名付けられた女性モデルがずらりと並んでいる。現在登録されている写真は“5人”で計48点あり、価格は画像サイズによって、1点20,900円~33,000円(税込)となっている。

見れば見るほど、ごく普通にいそうなモデルに見えてくる「INAI MODEL」たち。

SNSでは「本物と見分けがつかない」という驚きの声のほか、「モデルさんのお仕事がなくなってしまいそう…」「ヘアメイク、カメラマン、スタイリストも不要になるのか」との声も挙がっているが…

「いない」モデルたちを使うメリットとは、一体どこにあるのだろうか。そして実際に需要はあるのだろうか? さっそく、イメージナビ株式会社にお話を伺った。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

インフルエンサーに1回3,000円からPR依頼できる!スナップレイスのインスタグラムツールにPR依頼機能が搭載! – PR TIMES

スナップレイスのインスタグラム運用・分析ツールにはさまざまな機能が搭載されています。ハッシュタグの自動提案機能 … …