Home モデル タッチペンで3Dモデル作る「VRoid Studio」、ピクシブが無料公開

タッチペンで3Dモデル作る「VRoid Studio」、ピクシブが無料公開

22 second read
0
258



 ピクシブは6月29日、3DCGアニメやゲーム、VR/ARプラットフォーム上で利用可能なキャラクターの3Dモデルを作成できるツール「VRoid Studio」(ブイロイド スタジオ)を7月末に無料で公開すると発表した。3Dモデリングの知識がなくても、ペンツールを使い直感的に操作できるツールを目指した。対応OSはWindows 10/8/7、MacOS 10.13 High Sierra/10.12 Sierra。

 ペンツールで毛束を描き、太さや向き、毛先のカールなど各種パラメータを調整すると、キャラの髪形をモデリングできる機能を搭載する。ペンツールを動かすと、ペンのストロークに追従して毛束の3Dオブジェクトが生成される。パラメータの値は、操作画面上のスライダーを左右に動かして調整が可能だ。

photo


photo

 テクスチャは、3Dオブジェクト上に直接絵を描くようにペイントでき、展開しているUV(座標情報)にもリアルタイムに反映される。筆圧感知にも対応し、濃淡の描き分けなどができるという。

 作成した3Dモデルは、3Dアプリケーションで利用可能なファイル形式でエクスポート可能。リリース時はVRM形式でのエクスポートに対応し、今後他のファイル形式もサポートするという。

photo


photo

 ピクシブは、バーチャルYouTuberとして活動したい人などが3Dモデルを必要としている一方で、キャラを一からモデリングできる人はごく少数に限られていると指摘。3Dモデリング特有の知識や、各ソフトの操作を覚える必要もあり、平面上でイラストを描くのが得意なクリエイターでも「思い描いた通りに立体化できず、長い制作時間をかけてしまっているのが現状」という。VRoid Studioは、こうした課題を解決するとしている。


Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

歩かないロボホン”「RoBoHoN lite」発売 歩行機能なしで安く 7万9000円 – ITmedia

 シャープは2੍ … …