Home ユーチューバー チャンネル登録15万人超! 飲食店ユーチューバー「無駄なし!まかない道場」の動画集客術 – Foodist Media

チャンネル登録15万人超! 飲食店ユーチューバー「無駄なし!まかない道場」の動画集客術 – Foodist Media

20 second read
0
187

小田原市の『まねき屋』店主が運営する動画ちゃんねる「無駄なし!まかない道場」のレシピ動画

YouTubeにはたくさんの「レシピ動画」が存在する。飲食店の料理人が動画をアップすることもあり、これらは“プロの技”として人気を集め、多くの視聴回数を稼いでいる。

なかでも、神奈川県小田原市『まねき屋』の店主が配信する動画チャンネル「無駄なし!まかない道場」は、チャンネル登録者数159,783人(2019年2月18日現在)を誇り、“飲食店ユーチューバー”の中でも抜群の人気を誇る。動画での顔出しは一切なし。調理する手元を映しながらレシピの解説を行っていくのだが、そのリズミカルなトークが心地よく、観ている人を惹きこむ魅力がある。

果たして、料理人がYouTuberとして活動することは店の営業に好影響を与えるのか!? 匿名&顔出しNGという条件で『まねき屋』店主に話を聞いた。

「無駄なし!まかない道場」のチャンネルトップページ(YouTubeのキャプチャ画像)

実弟の死が、YouTubeで動画を配信しようとしたきっかけ

まず、レシピ動画を配信するようになったきっかけを聞いた。

「昔、店で雇っていた唯一の弟子と言える、自分の実弟がいたんですね。でも、突然の事故で亡くなってしまって……。それから1年ほどボーッとしていたのですが、ブログを放置していたことを思い出して、何か弟に伝えることはないかと思い、始めたんです」

楽しい動画の印象とは裏腹の事情ではあったが、店主は歯切れのいい口調で答えた。動画を作成するにあたり、初期投資はどれぐらいかかったのだろうか。

「動画制作に使っている機材はパソコンとiPhoneだけ。それもすでに所有していたものなので、かかったとしたらその購入費にあたる数万円程度ですね。動画はiPhoneで撮っていて、編集もパソコンにもともと入っていたMedia Playerというソフトを使っているだけなので、そんなもんですよ」

「動画制作」と聞くと、ビデオカメラの用意など少しハードルが高いイメージを持ってしまうが、意外と安い初期投資で始められるようだ。ちなみに、撮影は誰が担当しているのだろうか?

「え? 自分ですよ。片手で料理しながら、片手で撮ったり、時にはiPhoneを適当に固定してその辺に置いたりしながら撮ってます。だから、人件費も一切かかっていません(笑)」

誰でもやろうと思えば、撮れるし、作れると言い放つ氏の言葉は、動画制作を躊躇している同業者の励みになるのではないだろうか。

Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック!

ニュースレターの購読はこちらから(無料)

Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

星野源、インスタフォロワー100万人突破!「うちで踊ろう」大反響に感謝 – マイナビニュース

歌手・俳優の星野源のインスタグラムのフォロワー数が8日、100万人を突破した。星野は3日にインスタグラムで楽曲 … …