Home その他 ツイッターは自分に「偏見」、多くのフォロワー削除=トランプ大統領

ツイッターは自分に「偏見」、多くのフォロワー削除=トランプ大統領

9 second read
0
124

 10月26日、トランプ米大統領は、ツイッターが自分のアカウントから多くのフォロワーを削除して他のユーザーが自分をフォローしにくくしていると主張した(2018年 ロイター/CATHAL MCNAUGHTON)

[ワシントン 26日 ロイター] – トランプ米大統領は26日、ツイッター(TWTR.N)が自分のアカウントから多くのフォロワーを削除し、他のユーザーが自分をフォローしにくくしていると主張し、自身に偏見を持っていると批判した。

ただ、主張を裏付ける根拠は示していない。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「ツイッターは私のアカウントから多くのフォロワーを削除し、私をフォローすることを困難する何らかの細工をしたようだ」と批判。その上で「ツイッターの成長が低迷していることは誰の目にも明らかだ。数週間前に宇宙船だったツイッターは小型飛行船になり下がった!完全なバイアスか?」と述べた。

ツイッターの広報担当は、フォロワー数の減少は、同社が進める数百万件の偽アカウント削除の取り組みに関連しているとの認識を示している。

ソーシャルメディア・データ会社キーホールによると、ツイッターが7月に偽アカウント排除を開始してから、トランプ大統領のフォロワー数は0.4%減少した。

*カテゴリーを追加します。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Masamiさんの「ゆるゆる」投資(投信ブロガー) – 日本経済新聞

ブログ「ほんのひとさじ ゆるゆる過ごす日々と投資の記録」を運営するMasamiさんは、小学生の息子と2人で首都 … …