Home モデル テスラ「モデル3」、中古車市場で価値維持か-EVの現状打破も – ブルームバーグ

テスラ「モデル3」、中古車市場で価値維持か-EVの現状打破も – ブルームバーグ

22 second read
0
37

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのセダン「モデル3」が中古車市場で新車市場と同じように格別な存在となる可能性を示唆する兆しがちらほら見られ始めている。

  モデル3の販売台数は他のEVを引き離しており、テスラは自動車業界で最も時価総額が大きい企業となった。ただ中古車市場でどう評価されるか分かるまでにはしばらく時間がかかる。車は少なくとも数年間保有されることが多いためだ。

  乗用車販売サイトでモデル3の中古車サンプル数はまだ少ないが、今のところデータはかなり有望だ。同モデルは販売サイトに掲載されてから成約までの期間が短い。トゥルーカーのALG部門は高級EV市場におけるモデル3の存在は同分野に劇的な影響を与えるとみている。

  カーグールーズの自動車業界・経済分析担当ディレクター、ジョージ・オーガスタイティス氏は「アウディ『A4』の中古車を探している場合、BMW『3シリーズ』やメルセデス・ベンツ『Cクラス』、レクサス『IS』など他に検討可能な選択肢がある」とした上で、「モデル3を探しているなら、代わるものはない」と指摘した。

Fast Wheels

Used Tesla Model 3s sell quickly on iSeeCars.com

Source: iSeeCars.com

  EVは数年間所有後の車の価値を示す残存価値が低いことが、普及の足かせ要因の1つだった。ただALGの見通しは大幅な改善を示すものだ。高級EVのセグメントは現在、3年所有後の残存価値が最も低いが、今から3年後には4番目に高い水準になると同社は予想する。

relates to テスラ「モデル3」、中古車市場で価値維持か-EVの現状打破も

  アイシーカーズ・ドット・コムによると、モデル3の中古車は3-6月に売却に要する日数が平均でわずか29.3日と、同社が調査した中で最も短期間で売れた車種だった。

原題:Tesla Model 3 Breaks Mold by Retaining Value in Used Market (1)(抜粋)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

原付一種50ccバイクの人気ランキングTOP10|読者が選んだ2020年のベストモデルを発表!【JAPAN BIKE OF THE YEAR 2020】(webオートバイ) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 – carview!

月刊『オートバイ』の恒例企画、その年の人気ナンバーワンバイクを読者投票で決める「ジャパン・バイク・オブ・ザ・イ … …