Home モデル テスラのモデル3生産、24時間体制に-マスク氏が台数目標引き上げ

テスラのモデル3生産、24時間体制に-マスク氏が台数目標引き上げ

16 second read
0
281

米電気自動車メーカー、テスラはセダン「モデル3」の生産拡大に向け、カリフォルニア州フリーモントの組立工場で24時間体制を開始すると、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が従業員に告げた。

  マスク氏は17日の電子メールで、週6000台のモデル3生産を6月末までに目指すと表明。ニュースサイトのエレクトレックが同メールを先に入手していた。テスラの広報担当者はコメントを控えている。同社の株価は17日の米株式市場時間外取引で、一時2.7%上昇した。

テスラの「モデル3」

Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

  マスク氏が今回掲げたモデル3の生産目標は、6月末までに週5000台としていた従来の目標を上回っている。同氏はまた、来月にもモデル3の一時生産停止を計画していることを示唆した。テスラはカリフォルニア、ネバダ両州の工場を刷新するため、今週3-5日間にわたって生産を一時停止している。

  今週の工場刷新で、「来月は週3000-4000台のモデル3生産体制が整うはずだ」とマスク氏は指摘した。

原題:Tesla Shifts Model 3 to 24/7 Production as Musk Hikes Output (1)(抜粋)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

大阪モデル 29日も黄色信号|NHK 関西のニュース – nhk.or.jp

大阪府は独自に設けた「大阪モデル」で、府民に行動の変化を促すための基準を設けています。きょう(29日)は「警戒 … …