Home その他 テテマーチ、Instagram分析ツール「SINIS」に独自指標など41項目の新機能を追加実装 – MarkeZine

テテマーチ、Instagram分析ツール「SINIS」に独自指標など41項目の新機能を追加実装 – MarkeZine

15 second read
0
183


 テテマーチは、同社が提供するInstagram分析ツール「SINIS(サイニス)」において、Instagramアカウントの詳細な分析をより簡単に実行するための41項目の新機能をリリースした。

 今回のリリースでは、フォロワー数推移の機能、サマリーの機能、レポート自動作成の機能をそれぞれ追加。これらを利用することで、これまで手作業で算出していた様々な詳細な成果指標を、すべてSINISの画面上で確認し、Instagramアカウントの課題特定と施策実行をスピーディに行うことが可能となる。

 具体的には、フォロワー数推移の機能において、フォロワー数推移のグラフに日毎の「フォロワー増加数」と「フォロワー減少数」のグラフを実装。

 また、サマリーの機能では、プロフィールアクセス率や、ウェブサイトクリック率など15項目を追加した全19項目をアカウントサマリーとして実装したほか、フィード投稿のいいね率/コメント率/保存率をそれぞれ抽出するなどの機能を、新たに13項目を追加した全17項目をフィードサマリーとして実装。また、ストーリーズ投稿のリーチ率や視聴完了率などサマリーデータ全9項目をストーリーズサマリーとして新規実装している。

 レポート自動作成の機能追加では、期間を自由に指定してレポート作成ができるようになった。

【関連記事】
高額商品の紹介が約2割に InstagramのインフルエンサーPRの実態【スナップレイス調査】
ライスカレー、Instagramショップの商品登録・管理から広告配信までを支援するサービスを開始
Instagram、「リール」と「Instagramショップ」専用のタブをアプリ画面に追加
アジャイルメディア、トゥーワンラボと提携 Instagramを活用したEC支援の強化へ
トピカ、Instagramのリール機能活用サービスを提供開始 他機能とまとめて運用するプランも

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

BMW、Mハイ・パフォーマンス・モデル「M3」「M4」 6速MTもあり – Car Watch

サーキットでの運動性能を高めた「M3」「M4」  ビー・エム・ダブリューは1月26日、新型「M3」「M4」を発 … …