Home モデル トレックが「Starvos WaveCel AsiaFit」ヘルメットを発売 入門モデル初のウェーブセル搭載 | Cyclist – Cyclist(サイクリスト)

トレックが「Starvos WaveCel AsiaFit」ヘルメットを発売 入門モデル初のウェーブセル搭載 | Cyclist – Cyclist(サイクリスト)

30 second read
0
119

 トレックが、アクセサリーブランドのボントレガーから新型ヘルメット「Starvos WaveCel AsiaFit Helmet」(スターボス ウェーブセル アジアフィット ヘルメット)を発売した。価格を抑えたエントリーモデルで初めて最新衝撃吸収技術「ウェーブセル」を搭載。アジアフィットで被り心地も良い快適モデルだ。

トレックが新しい「Starvos WaveCel Asiafit Helmet」を発売 ©︎ TREK

 ウェーブセルは波打った衝撃吸収材の層を設けることで、斜めからの衝撃に対して効果的に機能し、一般的なヘルメットを大幅に上回る安全性を実現する。サイクリング中の転倒で頭部に斜めの衝撃が生じた際、軽度の脳損傷の発生をわずか1.2%までに抑制することができる。

内部に波打った多孔性のWaveCelレイヤーを設け、転倒時にこれが潰れることで頭部への有害な衝撃を吸収する ©︎ TREK

 Starvos WaveCel AsiaFit Helmetでは、ウェーブセル形状の見直しにより軽量化を実現。ラインナップの中で最も軽いウェーブセル搭載ヘルメットとなっている。また、アジアフィットを採用。アジア6カ国、1500人を超える被験者の頭部形状データに基づいたフィットデザインとなっている。

ウェーブセルの形状を見直すことで、最も軽量なウェーブセル搭載ヘルメットとなっている ©︎ TREK

 優れた頭部保護性能とアジアフィットの快適性、軽さと購入しやすい価格までを兼ね備え、クロスバイクやロードバイクで初めてのスポーツバイクを購入したユーザーに最適なモデルだ。

ブラックカラー ©︎ TREK
ホワイトカラー ©︎ TREK

■Starvos WaveCel AsiaFit Helmet

税抜価格:14,500円
サイズ:S/M、M/L
重量:330g(M/L)、310g(S/M)
カラー:Black、White、Alpine Blue

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャガー、「XE」2021年モデル 204PS/430NmのMHEV2.0リッターディーゼルをラインアップ – Car Watch

「XE」2021年モデル  ジャガー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は5月11日、スポーツ・サルーン「X … …