Home モデル ナイキ「エア ジョーダン11」のローカットIE新作モデルは人気の“スペース・ジャム”カラー!|メンズファッションニュース|GQ JAPAN – GQ JAPAN

ナイキ「エア ジョーダン11」のローカットIE新作モデルは人気の“スペース・ジャム”カラー!|メンズファッションニュース|GQ JAPAN – GQ JAPAN

17 second read
0
72

LOW IEにエナメルレザーを使用

7月13日、ナイキのジョーダンブランドは「エア ジョーダン 11」のローカットモデルであるLOW IEの新作を発売した。ハイカットモデルを象徴するエナメルレザーを使った新色で、名前は「BLACK/DARK CONCORD」。価格は1万7000円だ。

1996年に発売された「エア ジョーダン 11」は、マイケル・ジョーダンがフォーマルなデザインを欲して生まれたバスケットシューズとしても知られている。そのため、ハイカットのモデルにはアッパーにエナメルレザー、アウトソールにクリア素材を採用しており、スニーカーとしてはエレガントなデザインが特徴だ。

一方で、オフコートでの着用を想定したLOW IEは、夏に最適な素材を選択。1996年の登場以来、ハイカットのエナメル使いよりも控えめなレザーとナイロンメッシュをアッパーに使ったモデルが多くラインナップされてきた。

今回の新色「BLACK/DARK CONCORD」は、LOW IEのマッドガードに黒のエナメルレザーを採用。アッパー全体も黒で統一して、ハイカットモデルで人気の高い、通称“スペース・ジャム”と同様の配色に仕上げている。“スペース・ジャム”とは、ジョーダンが本人役で出演した1996年の映画『スペース・ジャム(Space Jam)』のことで、劇中でジョーダンが履いたブラックカラーのモデルを指している。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャニーズが大改革!?嵐、YouTube解禁でファンの「お祭り状態」現場! – めるも

 嵐が10月9日、公式YouTubeチャンネル「ARASHI Official Channel」を開設した。ア … …