Home モデル ピンのニューモデル「i59アイアン」「グライドフォージドプロウェッジ」はそれぞれどんな性能?(みんなのゴルフダイジェスト) – Yahoo!ニュース – スポーツナビ

ピンのニューモデル「i59アイアン」「グライドフォージドプロウェッジ」はそれぞれどんな性能?(みんなのゴルフダイジェスト) – Yahoo!ニュース – スポーツナビ

14 second read
0
184

プロ好みの性能だが、最新技術で寛容性も高い「i59」

一方フェースはステンレスチール製。従来モデルより溝の角度や間隔を最適化し、溝の本数事態も増やすことでさらなるスピン性能を実現しているという。

ロフトは3~PWまでラインナップ。価格は1本辺り3万8500円(税込)からとなっている。

EYE2の形状を継承した59度モデルもラインナップ「グライドフォージドプロウェッジ」

フェース面はCNC加工され、溝も番手別に最適化して設計。疎水性の高いハイドロパールクローム仕上げを採用することで、雨の日やラフからでのスピン量が確保しやすくなっている。

いずれも上級者好みのルックスと性能を備えつつ、操作性を損なわない寛容さを併せ持った2モデルと言えるだろう。なにより「前作の性能を超えなければニューモデルは発売しない」というピンが新たに投入したニューモデル。プロのみならずアマチュアにとっても必見のモデルになりそうだ。

みんなのゴルフダイジェスト編集部

Adblock test (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

YouTubeチャンネル「松村邦洋のタメにならないチャンネル」、開設から1年で登録者数10万人を突破! – PR TIMES

◆「松村邦洋のタメにならないチャンネル」とはhttps://www.youtube.com/channel/U … …