Home モデル ファナック スカラロボット新モデルが登場 – オートメーション新聞ウェブ版

ファナック スカラロボット新モデルが登場 – オートメーション新聞ウェブ版

9 second read
0
49


ファナックは、可搬質量20キログラム、リーチ1100ミリメートルのスカラロボット「SR-20iA」を開発、12月から出荷を開始する。

新製品は、従来モデルと比べて可搬質量、リーチともにひとまわり大きく、重量物を広いエリアで取り扱うことができる。新モデルにより、スカラロボットのラインアップが拡充され、自動化ニーズにより幅広く対応可能となった。

防水・防塵オプションや、耐薬品性に優れた塗装オプションも用意。設置形式は床置、壁掛け、ハンドリングや組み立て用途に適している。

SR-20iA

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

クラブ別SNSフォロワー数ランキングが発表!2億超えの“リーガ2強”に続き、トップ3に入ったのは? – サッカーダイジェストWeb

 レアル・マドリーは現地時間1月26日、コンサルティング会社『デロイト』が発表した「フットボールマネーリーグ2 … …