Home インスタグラマー ファン骨抜き!新井恵理那が「胸のドアップ」写真投稿の衝撃 – 徳間書店

ファン骨抜き!新井恵理那が「胸のドアップ」写真投稿の衝撃 – 徳間書店

6 second read
0
37

 フリーアナウンサーの新井恵理那が9月18日、インスタグラムを更新。衝撃のサービスショットで男性ファンの目を楽しませてくれた。

 インスタグラムで新井は、ジャンパースカートを着た胸のドアップ写真を投稿。ジャンパースカートのストラップの内側には、愛鳥のインコ「ラピス」の姿が見えている。新井は「ラピちゃん、このストラップが気に入ってます。あっち行ってこっち行って、、くすぐったいんです笑」と、なんとも想像力を刺激するコメント。2枚目以降、全身ショットも交えながら、形のよいバストのドアップ画像を連投。男性ファンには、たまらない贈り物となった。

 今年6月18日更新のインスタグラムでも、ラピちゃんは大活躍。床に仰向けになった新井の盛り上がった胸の上にラピちゃんが乗った自撮り画像を投稿し、フォロワーの目を釘付けにした。「インコがうらやましい」「鳥になりたい」などのコメントが相次いだものだ。

 ラピちゃんとのツーショット以外でも、時々、胸が強調されて見える写真をアップしている新井だが、そのサービス精神はどこからくるのか。

「美貌と知性が求められる女性アナウンサーですが、胸も大きな武器になることは言うまでもありません。アラサーで活躍する、新井のライバルのフリーアナといえばホラン千秋や加藤綾子、小川彩佳でしょう。いずれも報道番組で活躍し、豊かなバストの持ち主。新井はかつて、立派な胸を水着で披露していましたが、今でも十分に商品価値が高いことを無意識のうちにアピールしているのかもしれません」(女子アナウォッチャー)

 そのためにも、ラピちゃんにはもっと協力してほしいものだ。

(石田英明)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Masamiさんの「ゆるゆる」投資(投信ブロガー) – 日本経済新聞

ブログ「ほんのひとさじ ゆるゆる過ごす日々と投資の記録」を運営するMasamiさんは、小学生の息子と2人で首都 … …