Home モデル ファーウェイ、LTEモデルもあるAndroidタブ「MediaPad M5」 – MWC 2018

ファーウェイ、LTEモデルもあるAndroidタブ「MediaPad M5」 – MWC 2018

1 min read
0
148

ファーウェイは25日(バルセロナ時間)、Android 8.0を搭載するタブレット端末として、「HUAWEI MediaPad M5」シリーズを発表した。8.4型と10.8型のほか、スタイラスなどが付属する10.8型HUAWEI MediaPad M5 Proをラインナップする。2018年3月に欧米各国の一部から発売し、日本への投入は未定。

  • ファーウェイ、MediaPad M5
  • MediaPad M5シリーズ

8.4型と10.8型のHUAWEI MediaPad M5は、コンテンツ閲覧をおもな用途として位置付けるタブレット。環境光に合わせた画質の自動調整や、ブルーライトカット機能を備える。いずれも解像度が2,560×1,600ドットのIPS液晶だ。PPIが高く、8.4型では359PPI、10.8型では280PPIとなる。

サウンド面では、harman/kardonチューニングのクワッドスピーカーを持ち、ハイレゾ対応だ。発表会のプレゼンテーションでは、「Born to Rock」や「Pure Sound All Around」をうたっていた。オプションとしてキーボード付きカバーが用意される。製品のバリエーションとユーロ価格、おもな仕様は以下の通り。

  • 4GBメモリ・32GBストレージ・Wi-Fi : 349ユーロ(8.4型)、399ユーロ(10.8型)
  • 4GBメモリ・64GBストレージ・Wi-Fi : 399ユーロ(8.4型)、449ユーロ(10.8型)
  • 4GBメモリ・128GBストレージ・Wi-Fi : 449ユーロ(8.4型)、499ユーロ(10.8型)
  • 4GBメモリ・32GBストレージ・LTE : 399ユーロ(8.4型)、449ユーロ(10.8型)
  • 4GBメモリ・64GBストレージ・LTE : 449ユーロ(8.4型)、499ユーロ(10.8型)
  • 4GBメモリ・128GBストレージ・LTE : 499ユーロ(8.4型)、549ユーロ(10.8型)

MediaPad M5(10.8型)のおもな仕様

  • OS: Android 8.0
  • CPU: Kirin 960
  • 内蔵メモリ: 4GB
  • ストレージ: 32GB / 64GB / 128GB
  • サイズ(10.8型): W258.7×H7.3×D171.8mm
  • 重量: 約498g
  • ディスプレイ(解像度): 約10.8(2,560×1,600ドット)
  • メインカメラ: 約1,300万画素
  • インカメラ: 約800万画素
  • バッテリー容量: 7,500mAh
  • 対応ネットワーク: LTE FDD / LTE TDD / WCDMA / GSM(CMR-AL09バージョンでのみ有効)
  • Wi-Fi: IEEE802.11ac/a/b/g/n
  • Bluetooth: 4.2
  • GPS: GPS、AGPS(CMR-W09は未サポート)、GLONASS、BDS
  • センサー類: 重力、周辺光、コンパス、ジャイロスコープ、指紋、ホール効果など

続いてHUAWEI MediaPad M5 Proだが、4,096段階の筆圧検知を備えたスタイラス「HUAWEI M-Pen」を同梱。ファーウェイは「クリエイターのために」と述べており、HUAWEI M-Penによってさまざまな描画、操作を行える。おもな仕様は上記に準じ、製品のバリエーションとユーロ価格は以下の通り。

  • 4GBメモリ・64GBストレージ・Wi-Fi : 499ユーロ
  • 4GBメモリ・128GBストレージ・Wi-Fi : 549ユーロ
  • 4GBメモリ・64GBストレージ・LTE : 549ユーロ
  • 4GBメモリ・128GBストレージ・LTE : 599ユーロ

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

年間生産本数約60本 ローマンゴティエの特別モデル展示会開催 – マイナビニュース

9月18日(水)から10月1日(火)まで「ローマン・ゴティエ フェア」が開催される。フェア期間中は、吸い込まれ … …