Home その他 フォロワーが幸せな気分になる醤油店「ツイッターの奇跡」 – 産経ニュース

フォロワーが幸せな気分になる醤油店「ツイッターの奇跡」 – 産経ニュース

8 second read
0
208





新しく購入したパソコンを操作する男性社員=1月12日、松江市
その他の写真を見る(1/3枚)

 昨年8月、短文投稿サイト「ツイッター」のフォロワー(登録者)数が40人に増えたことを「上司と同僚が『メッチャバズってる』と言ってくれた」と喜ぶつぶやきをしたところ、大反響になった松江市の老舗しょうゆメーカー「安本産業」。反響を受けて注文が殺到し、在庫がゼロになった一連の出来事は「老舗醤油(しょうゆ)店に起きたツイッターの“奇跡”」として報じたところだが、今でもプチ奇跡は続いているようだ。同社を訪ねると、昨年12月のお歳暮ギフトのネット注文数は例年の約10倍を記録。9人だった従業員は12人に増え、10年以上使っていた会社のパソコン1台も買い替えることができたという。

「あなたが中の人?」

 「わざわざ来ていただいてうれしいです」。「やすもと醤油」を製造・販売する明治18年創業のしょうゆメーカー「安本産業」。約4カ月ぶりに訪ねると、公式ツイッターで話題になったつぶやきを投稿した30代の男性社員が出迎えてくれた。

 男性によると、投稿が話題になってからツイッターを見て店を訪れる観光客が増えたという。男性は名前や顔を明かしていないが、「訪れた人から『あなたが中の人ですね』とよくいわれる」と苦笑い。

 同社が公式ツイッターを開設したのは昨年6月。ツイッター担当を任されたのが、ツイッター初心者の男性だった。

 話題となったつぶやきは昨年8月26日の投稿。「(一応)企業アカウントなので成果がないとツイッターを辞めさせられてしまう厳しい世界です」とした上で「アカウントを見た上司と同僚が『フォロワーが40人もいて、いいねもたくさんついててメッチャバズってるじゃん!』と言っていました。当分の間は大丈夫そうです」と投稿した。

 わずか40人のフォロワー数を上司が評価してくれたというほのぼのとした内容に、賛同を示す「いいね」は18万を超え、公式ツイッターのフォロワー数も9万人に。注文が殺到して在庫がゼロになった。

大手衣料品店とコラボ

 同社によると、ネットでの注文を再開できたのは約1カ月後。話題になる前は1日1、2件だったネット注文は今も10件以上入る。パソコンが新しくなった男性は「起動が早くなり、快適です」。

続きを読む

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

リアル“トムジェリ”? ロシアの帽子? 四角い黒猫にフォロワー困惑…謎フォルムの真相とは – 東奥日報

思わず二度見してします、奥に鎮座する黒くて四角いモノとは…(画像提供:サユヤス)  黒いフサフサの四角にキラリ … …