Home その他 フォロワー60万人 マレーシア人モデル招き観光情報発信 – UTYテレビ山梨

フォロワー60万人 マレーシア人モデル招き観光情報発信 – UTYテレビ山梨

6 second read
0
35

2019.07.15 19:30

山梨県は外国人観光客を更に呼び込むため海外への情報発信に力を入れています。
今回はフェイスブックに60万人のフォロワーを持つマレーシアの人気モデルを招きPRを図ろうとしています。
県内の観光地を訪れたのはマレーシアの人気モデルアンバー・チアさんです。
7月15日は笛吹市一宮町の観光農園を訪れ、初めてだという桃狩りを体験しました。
チアさんはフェイスブックで60万人以上のフォロワーがおり、多くの人に影響を与えるいわゆるインフルエンサーです。
県はその情報発信力で山梨をPRしてもらおうと今回、招きました。
この後、チアさんは甲府市の昇仙峡を訪れ、雄大な滝を背景に写真撮影をしていました。
マレーシアから山梨県への観光客は昨年およそ4万人でおととしに比べて1万人以上増えており、今後も増加が見込まれています。
チアさんは7月17日まで八ヶ岳など県内観光地を訪れる予定で県では写真や映像をSNSに投稿してもらい観光客の呼び込みにつなげたいとしています。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

あなたのインスタストーリーが知らないロシア人に見られているワケ – TechCrunch Japan

Instagram(インスタグラム)を使っている人は、ここ数カ月、多くの知らない人が自分のストーリーを閲覧して … …