Home その他 フォロワー1万人の農産物直売所!コロナ禍で売り上げ40%増やした「コンテンツ力」とは(琉球新報) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

フォロワー1万人の農産物直売所!コロナ禍で売り上げ40%増やした「コンテンツ力」とは(琉球新報) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

8 second read
0
101

「ハッピーモア市場」がコロナ禍で売り上げを40%増やしたもう一つの理由

巣ごもりで「いいもの」志向に

 なぜコロナ禍でこれほど伸びたのか。

 ハッピーモアが売りにするのは「健康」や「安心安全」。作り手の顔が見える野菜の紹介だけでなく、野菜に使われた農薬や科学肥料の程度を色分けしたシールで表示し「公開」する。

 カート一杯に野菜を載せていた大城美智子さん(62)は「どの野菜にどのくらい化学肥料や農薬が使われているか一目で分かるから安心」と語る。約20キロ離れたうるま市から通う常連だ。
 野菜だけでなく、総菜や調味料なども少し値が張るが、その分良質な素材を使う。健康志向の人たちや子育て世代、素材にこだわる飲食店などに支持されている。

働く人は「コンテンツ」

 特にこまめなSNS発信は子育て世代や若者に広がり、客層の拡大に大きく貢献した。Facebookは2~3日に1回、LINE@も週1回投稿している。特にインスタグラムのストーリーは毎日複数回更新。その日のオススメの野菜、商品を紹介しているが、投稿には笑顔で元気なスタッフが必ず登場する。センス良く発信されたインスタはやはり人気で、フォロワーは1万人超えに。特にコロナ禍で外出の機会が減った状況では、インスタを見て「楽しそうだったから」と、スタッフの明るい雰囲気に惹かれ、会いたいと来る人もいるという。

 「人」も前面に出した店に、多和田副社長は「唯一無二の店舗と言われます」と語る。スーパーのように大規模ではなく、かといって専門店のような敷居の高さもない。「どちらにも当てはまらない規模感だからこそ、客と農家の間に立って一緒に楽しめるコミュニティーができている」と語った。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

[TKUニュース 21.03.08 21:00 ] インドネシアのユーチューバーが ホストタウン熊本の発信へ(熊本) – テレビ熊本

インドネシアのユーチューバーが、熊本の魅力をSNSでPRしようと、水前寺公園などで動画撮影を行いました。ジェロ … …