9月 26, 2020
Trending
Home その他 フォロワー10万人超の教会アカが教える聖書の「ゆる」エピソード(上馬キリスト教会) – 現代ビジネス

フォロワー10万人超の教会アカが教える聖書の「ゆる」エピソード(上馬キリスト教会) – 現代ビジネス

29 second read
0
206

フォロワー10万人超の教会アカが教える聖書の「ゆる」エピソード(上馬キリスト教会) | FRaU

twitterのフォロワー数は10.3万人という人気アカウント「上馬キリスト教会」(@kamiumach)のツイッターが話題だ。時に「ゆるすぎる!」とお叱りを受けながらも「聖書をゆるく楽しく紹介する」をコンセプトに、思わず吹き出す聖書のエピソードを数多く紹介している。シリーズ第2弾となる新刊『上馬キリスト教会ツイッター部の世界一ゆるい聖書教室』より、知っているようで知らないイエス・キリストの面白エピソードをご紹介しよう。

イラスト/伊藤ハムスター

十字架にかけられるのはイヤだった!?イエス様の生涯をざっくり紹介

「キリスト教」というくらいですから聖書の主役はもちろんイエス・キリスト! でもイエス様って実際どんな活動をした人なの? となると、意外と知らない方も多いのではないかと思います。そんなわけで、イエス様の生涯をざっくりとダイジェストにしてみました。もちろん欠けているところもあるでしょうが、少しでもイエス様への興味を持っていただけたら嬉しいです。意外とぶっ飛んだ、面白い人ですよイエス様って。

レオナルド・ダ・ヴィンチさんの絵で有名な「最後の晩餐」の後、イエス様はゲツセマネと呼ばれる場所に行きました。そこにはいつもの3人の側近だけが同行しました。ゲツセマネに着くとイエス様は側近たちに「ここで待ってて。僕はこれから一人でお祈りしてくるから。寝ちゃダメだよ」と言って、彼らから20〜30m離れたところでお祈りを始めました。その祈りの内容はこんな感じです。

「お父さん、明日がいよいよその日なわけですが、僕は十字架につくなんて正直イヤです。イヤで泣きそうです。てか、既に泣いてます。だからできれば十字架は中止にしてほしいです。なんとか中止になりませんか。でも、お父さんがどうしてもと言うなら、無理にとは言いませんからどうにでもしてください」

イエス様にとっても、十字架は本当に恐ろしくて避けたいものだったんです。でも自分の使命のためにそれを受けなきゃいけない。その葛藤がこのゲツセマネの祈りです。 このお祈りを終えて、側近のところに戻ってくると、側近たちはぐぅぐぅ眠っていました。

「君たち、僕は今すごく孤独なんだから起きててよ……もっかい行ってくるから今度は起きててね」。イエス様はもう一度側近たちから離れ、また同じお祈りをしまし た。そして戻ってくると彼らはまた寝ていました。「君たち……頼むわ……」。

さらにもう一度イエス様は彼らから離れ、同じお祈りをしました。戻ってくると彼らはまたもや寝ていました。「…………」そこに、ローマ兵を引き連れたユダがやってきました。ユダは「イエス様、こんばんは」と白々しく挨拶するとイエス様にキスをしました。そのキスを合図にローマ兵は一 斉にイエス様に襲いかかり、イエス様は捕まってしまいました。側近たちは逃げてしまいました。イエス様を裏切ったのはユダだけじゃないんです。

十字架刑を言い渡されたイエス様。十字架は想像以上にツラいらしい!?詳しくは本書で!(イラスト/伊藤ハムスター)

MOST POPULAR

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「インスタの新機能」登場で、ついにTikTokへのリベンジが始まった…! – 現代ビジネス

先月6日からインスタグラムに導入された、短尺動画作成機能「リールズ」。デザイン等に差はあれど、否が応でもTik … …

Must Read

Load more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。