Home モデル フォーカル、カースピーカー中核モデル「FLAX」シリーズを全面改良 10機種発売へ – レスポンス

フォーカル、カースピーカー中核モデル「FLAX」シリーズを全面改良 10機種発売へ – レスポンス

41 second read
0
34

フォーカル・オーディオ・ジャパンは、仏フォーカル社製カースピーカーの中核モデル「FLAX(フラックス)」を全面改良した新製品「FLAX EVO」シリーズ全10機種を6月11日より発売する。

フォーカルカースピーカーの中核モデルとして2013年に誕生したFLAXシリーズは、世界最高品質とされる仏特産の麻(フラックス)をコア材に用いたWサンドウィッチコーンが特徴。音楽ジャンルを選ばないニュートラルで現代的な音調、ピュアな中高音とパワフルな低音など、価格ランクを超える高音質で高く評価されてきた。

新製品FLAXEVOはこのFLAXシリーズをベースに、これまで上級機のUTOPIAMシリーズやNewK2 Powerシリーズのみに採用されてきたフォーカルの特許技術「TMD(チューンドマスダンパー)」、特徴的なM型断面の「Mインバーテッド・ドームトゥイーター」を導入。カーオーディオ再生に重要な高音域の指向特性をさらに改善するとともに、歪率も大きく低減した。

同社では、取り付け奥行寸法を54.5mmに抑えた薄型タイプの165mm2ウェイコンポーネントキット「PS165FSE」や、FLAXシリーズ国内初の13cm級モデルである130mm2ウェイコンポーネントキット「PS130FE」を含む、本国と同じ全10機種を導入。FOCALサウンドの魅力をより多くの人に訴求していく。

価格(税抜)は165mm 2ウェイコアキシャルキット/PC165FEが4万2000円、130mm 2ウェイ・コンポーネントキット/PS130FEが4万6000円、165mm 2ウェイコンポーネントキット/PS165FEが5万円、165mm 2ウェイコンポーネントキット/PS165FSEが6万円、165mm 2ウェイコンポーネントキット/PS165FXEが7万円、165mm 3ウェイコンポーネントキット/PS165F3Eが9万8000円、200mmサブウーファー/P20FEおよびP20FSE(薄型)が各3万6000円、250mmサブウーファー/P25FEおよびP25FSE(薄型)が各4万2000円。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

人気野球ユーチューバーのトクサンが始球式 – ニッカンスポーツ

阪神対DeNA 始球式をつとめるトクサン(撮影・上田博志) <阪神-DeNA>◇21日◇甲子園 人気野球ユーチ … …