Home モデル プジョー ジャンゴ125 2019年モデル3機種を発表…新色追加、「スポーツ」も – レスポンス

プジョー ジャンゴ125 2019年モデル3機種を発表…新色追加、「スポーツ」も – レスポンス

13 second read
0
15


ADIVA(アディバ)は22日、クラシカルなスタイルで人気の125ccネオレトロスクーター、プジョー『ジャンゴ』シリーズの2019年モデルとして、3機種を発表。同日より全国のプジョーモトシクル正規ディーラーで販売を開始する。

2019年モデルとして発表されたのは、スタンダードな「ジャンゴ 125 ABS」、2トーンカラーがポップな「ジャンゴ 125 エバージョン ABS」、スポーティイメージの「ジャンゴ 125 スポーツ ABS」の3機種。

ジャンゴ 125 ABSは、シリーズ中もっともシンプルなモデル。マットグレー、ディープピンクなど、個性的なスタイルとカラーリングを特徴とする。「自分らしさを大切にする、フランスならではの国民性が生んだ個性的な一台」とADIVAは説明する。価格は37万5840円(税込)。

ジャンゴ 125 エバージョン ABSは、クリームとビビッドな色によるツートンカラーを特徴とする、ジャンゴのイメージリーダー的なモデルで、男女ともに人気が高いという。タックロール&ホワイトパイピ ングを施したシートも特長。2019年モデルでは、新色のキャロットオレンジが追加となった。価格は38万6640円(税込)。
プジョー ジャンゴ 125 エバージョン ABS(キャロットオレンジ)

ジャンゴ 125 スポーツ ABSは、プジョーのレーシングスピリットを表すモデル。ホワイトのセンターストライプとレーシングゼッケン、さらにブラックアウトされたシート&足回りが、スポーティなイメージを演出する。価格は38万6640円。
プジョー ジャンゴ 125 スポーツ ABS(ディープオーシャンブルー)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

全身ヒョウ柄のユーチューバーが岩手に引っ越してきた!“変なやつ”の実態を調査 – www.fnn.jp

人口1万5000人の町&# … …