Home ユーチューバー ベラ・ソーン、女性ユーチューバーのタナ・モンジョウとの破局を認める – フロントロウ

ベラ・ソーン、女性ユーチューバーのタナ・モンジョウとの破局を認める – フロントロウ

8 second read
0
59

バイセクシャルであることを告白している女優のベラ・ソーンが、約1年半前から交際していたユーチューバーのタナ・モンジョウと別れたことをSNSで認めた。(フロントロウ編集部)

2016年にカミングアウト

 ディズニー・チャンネルのドラマ『シェキラ!』でブレイクしたベラ・ソーンがバイセクシャルであることをカミングアウトしたのが、2016年8月。女性とのキス写真をインスタグラムに投稿したあと、バイセクシャルかというファンからの問いに「イエス」と認めた

 その後は、同じく元ディズニー・チャンネル・スターのデミ・ロヴァートに求愛して一緒にストリップクラブに出かけたり、ディズニー・チャンネル・スターのダヴ・キャメロンに「私の妻になって」とラヴコールをおくったりと、隠すことなく女性へのアプローチを続けていた。

ベラ・ソーンがカミングアウトした時にSNSに公開した写真。

2017年から女性・男性と同時交際

 そんなベラは2017年に2人の人物と急接近。1人が男性ラッパーのモッド・サン。もう1人が女性ユーチューバーのタナ・モンジョウだった。

 同時期に2人の人物に惹かれたベラは、なんと、両方と付き合うと決断。ベラはモッド・サンとイベントに出席したと思ったら、タナとイチャつく写真をインスタグラムに投稿しと、モッド・サンとタナそれぞれとの恋愛をエンジョイ。さらに、モッド・サンとタナも音楽制作の面でコラボしており、不思議な三角関係が完成していた。

画像: 2017年から女性・男性と同時交際

 ベラがタナとの関係について「交際」という言葉を使って公式な場で発言したことはないが、タナがSNSで、「ベラ・ソーンと付き合いはじめたせいで、起きるとタイダイTシャツを着てて、ネイルはカモフラージュになってる」と、自分がベラの好みに染まっていることを嬉しそうに話すコメントなどをしてきたため、ファンのあいだでは2人はカップルとして公然と認められる関係だった。

ベラとタナが破局、傷心中?

 しかし交際開始から1年半弱の現地時間2月26日、ベラがツイッターでこうコメント。

「タナとはもう付き合ってないの。だからもうそのことは聞かないで。みんなのこと愛してる」

 そしてこれに反応するように、約30分後に今度はタナがこうツイート。

「勘違いしないで、彼女のことは一生愛しているわ。彼女は私の人生を変えてくれた。このことについてはあまり話したくないの。でもネガティブな感情は一切ないわ」

 タナとの破局を認めることで、初めて公の場で交際していたことも正式に認めたベラ。それぞれ相手について話したくないとしているが、話したくないほど傷つく破局だったのだろうか、それとも2人だけの大切な思い出として取っておきたいからか。

 ちなみにベラとモッド・サンの交際は続いていると見られている。(フロントロウ編集部)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

トランプ氏、ツイッターCEOにフォロワー減の不満伝える=関係筋 – ロイター (Reuters.co.jp)

 4月23日、トランプ米大統領は、ホワイトハウスでツイッターのドーシー最高経営責任者(CEO)と会談した。20 … …