Home モデル ホンダ ステップワゴン、ハイブリッドモデルにも「モデューロX」を設定 – レスポンス

ホンダ ステップワゴン、ハイブリッドモデルにも「モデューロX」を設定 – レスポンス

10 second read
0
63

ホンダは、カスタマイズコンプリートカー『ステップワゴン・モデューロX』をマイナーモデルチェンジし、12月21日より販売を開始する。

今回のマイナーモデルチェンジでは、従来のガソリンモデルに加え、新たにハイブリッドモデルにもモデューロXを設定した。ガソリンモデルは「スパーダ・ホンダセンシング」を、ハイブリッドモデルは「スパーダ・ハイブリッドG・EX ホンダセンシング」をベースとしている。

エクステリアは「Dynamic&Sporty」をデザインコンセプトに一新。専用のフロントグリルやエアロバンパー、灯体のデザインを変更したほか、リア周りは、従来から採用している専用のテールゲートスポイラーやエンブレムを踏襲しながら、リアコーナーガーニッシュを新たにボディカラーと同色化することで、スポーティさを際立たせている。

インテリアでは、ブラックとシルバーを基調としながら、専用の本革巻ステアリングホイールやインテリアパネルミドルパッドにより、スポーティな中にも上質感を表現している。

走行面では、ミニバンに最適な剛性を追求したアルミホイールと専用サスペンションおよび空力特性を考慮したエアロバンパーを装着して実走テストを繰り返し、セッティングを熟成。ミニバン特有の外乱に対応し、乗り心地や高速走行時の直進性を追求することで、同乗者にも快適な質の高い移動空間を目指した。

価格は351万円から399万6000円。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

IQOS「令和」新時代の幕開けへ祝賀モデル発表 – 社会 – 日刊スポーツ

パッケージのデザインについて説明するヘンリー・ホー氏 5月1日の新元号スタートを前に、祝賀ムードが盛り上がって … …