Home モデル ポルシェ、伝統に敬意を表した初のヘリテージデザインモデル「911 タルガ 4S ヘリテージデザインエディション」 – Car Watch

ポルシェ、伝統に敬意を表した初のヘリテージデザインモデル「911 タルガ 4S ヘリテージデザインエディション」 – Car Watch

18 second read
0
71

初のヘリテージデザインモデル「911 タルガ 4S ヘリテージデザインエディション」

 独ポルシェは6月2日(現地時間)、5月18日に発表を行なった新型「911 タルガ4S」をベースにした初のヘリテージデザインモデル「911 タルガ 4S ヘリテージデザインエディション」を発表した。本国では現在予約受付を行なっており、正式発売は今秋を予定する。ヘリテージデザインエディションとしては今回が第1弾となり、計4モデルを展開することが予告されている。

 カスタマイズプログラム「ポルシェ エクスクルーシブ マニュファクトゥール」から生み出された今回のモデルは、わずかに茶色い風合いが特徴のチェリーメタリックを筆頭とした全5色のボディカラー、ホワイトの加飾、ゴールドのエンブレムといった、クラシックポルシェを想起させるデザインが特徴。また、フロントフードにレイアウトされるポルシェクレストにはクラシックモデルで使われたレッドオレンジを用いており、ポルシェクレストはシートのヘッドレストや鍵にも型押しされる。

チェリーメタリックカラーの911 タルガ 4S ヘリテージデザインエディション

911 タルガ 4S ヘリテージデザインエディション(3分30秒)

 インテリアではボルドーレッドとベージュの2トーンカラーを採用したほか、レザーシートの中央部やドアトリムの一部に「ポルシェ 356」のようなコーデュロイを用い、さらにグリーンで照らされるレブカウンターやクラシックデザインのストップウォッチ、ダッシュボードにレイアウトされるシリアルナンバー入りのバッヂなどを特徴点として挙げた。さらにセンターコンソールボックスのカバーには「Porsche Exclusive Manufaktur」の文字が刻印される。

 パワートレーンは911 タルガ4Sと同じく最高出力331kW(450PS)、最大トルク530Nmを発生する水平対向 3.0リッターツインターボエンジンを搭載し、8速PDK(ポルシェ ドッペルクップルング)を介して4輪を駆動。0-100km/h加速は3.6秒、最高速は304km/h。

インテリアではボルドーレッドとベージュの2トーンカラーを採用

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジープの80周年記念モデル登場! グレーがスタイリッシュでカッコいいゾ(GQ JAPAN) – Yahoo!ニュース

2021年に、ジープブランドが、誕生から80周年を迎えるにあたり、すべてのモデルに特別仕様が設定されることにな … …