Home モデル マクラーレンの新型エントリーモデル、600馬力オーバーのV6+モーター搭載が有力か? – レスポンス

マクラーレンの新型エントリーモデル、600馬力オーバーのV6+モーター搭載が有力か? – レスポンス

12 second read
0
25


マクラーレンは、現在エントリーモデルの「スポーツシリーズ」新世代となる『570S』後継モデルを開発中だ。その最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えることに成功した。

キャッチした車両は、生産ボディの上から偽装パネルをかぶせるなど、かなりの厳戒モードだ。それでも、メッシュの下に新デザインのコーナーエアインテークが見てとれるほか、薄型のテールライト、リアディフューザー、テールライトの間に配置された「720」風のデュアルエキゾーストシステム、「570」より大型で長いサイドベントが確認できる。

またフロントガラスの黄色いステッカー、後輪前に「HYBRID PROTOTYPE」のステッカーが貼られていることから、このプロトタイプがハイブリッドであることは濃厚といえそうだ。

マクラーレン 新型ハイブリッド開発車両(スクープ写真)
注目のパワートレインだが、V型8気筒ツインターボ+モーターのハイブリッドと予想する海外メディアもあるが、Spyder7スクープ班では、最高出力600ps程度のV型6気筒ツインターボエンジン+モーターを搭載するのではと予想する。

この新型ハイブリッドのデビューは早くとも2021年後半となりそうだ。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「YouTubeはなぜへずまりゅう対策をしないの?」の誤解。もうユーチューバーとは呼べない状態(篠原修司) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

 迷惑行為を行っていることで知られる「へずまりゅう」として活動する男性が、渋谷のスクランブル交差点で布団を敷い … …