Home モデル マジック・カーペット・ライドを電動化でも目指すDSの2020年はニューモデル・ラッシュ 今のDS、これからのDS(後編)(GQ JAPAN) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

マジック・カーペット・ライドを電動化でも目指すDSの2020年はニューモデル・ラッシュ 今のDS、これからのDS(後編)(GQ JAPAN) – Yahoo!ニュース – Yahoo!ニュース

5 min read
0
86

【写真を見る】新型もりだくさん!

/* sc-component-id: sc-gqjmRU */
.kDbGuZmargin-top:20px;
/* sc-component-id: sc-htpNat */
.bKFEDnwidth:990px;margin:auto;padding:12px;background-color:#4e555d;
/* sc-component-id: sc-bxivhb */
.gPlJgddisplay:-webkit-box;display:-webkit-flex;display:-ms-flexbox;display:flex;-webkit-box-pack:center;-webkit-justify-content:center;-ms-flex-pack:center;justify-content:center;-webkit-align-items:stretch;-webkit-box-align:stretch;-ms-flex-align:stretch;align-items:stretch;margin:0 -8px;
/* sc-component-id: sc-ifAKCX */
.esrMcowidth:25%;padding:0 8px;
/* sc-component-id: sc-EHOje */
.ickGYdisplay:block;position:relative;height:100%;min-height:56px;padding:8px 56px 8px 8px;background-color:#494e54;border:1px #3c4147 solid; .ickGY:hoveropacity:var(–hover-link-pc);-webkit-text-decoration:none;text-decoration:none; .ickGY::aftercontent:”;display:block;width:40px;height:40px;position:absolute;top:0;right:8px;bottom:0;margin:auto;background-image:url(https://s.yimg.jp/images/jpnews/v2/pc/images/spr_footerNavigation_icon.png);background-size:auto 40px;background-repeat:no-repeat;background-position:calc(-40px * 0) 0;.exrhXLdisplay:block;position:relative;height:100%;min-height:56px;padding:8px 56px 8px 8px;background-color:#494e54;border:1px #3c4147 solid; .exrhXL:hoveropacity:var(–hover-link-pc);-webkit-text-decoration:none;text-decoration:none; .exrhXL::aftercontent:”;display:block;width:40px;height:40px;position:absolute;top:0;right:8px;bottom:0;margin:auto;background-image:url(https://s.yimg.jp/images/jpnews/v2/pc/images/spr_footerNavigation_icon.png);background-size:auto 40px;background-repeat:no-repeat;background-position:calc(-40px * 1) 0;.jhZTmadisplay:block;position:relative;height:100%;min-height:56px;padding:8px 56px 8px 8px;background-color:#494e54;border:1px #3c4147 solid; .jhZTma:hoveropacity:var(–hover-link-pc);-webkit-text-decoration:none;text-decoration:none; .jhZTma::aftercontent:”;display:block;width:40px;height:40px;position:absolute;top:0;right:8px;bottom:0;margin:auto;background-image:url(https://s.yimg.jp/images/jpnews/v2/pc/images/spr_footerNavigation_icon.png);background-size:auto 40px;background-repeat:no-repeat;background-position:calc(-40px * 2) 0;.KjZLfdisplay:block;position:relative;height:100%;min-height:56px;padding:8px 56px 8px 8px;background-color:#494e54;border:1px #3c4147 solid; .KjZLf:hoveropacity:var(–hover-link-pc);-webkit-text-decoration:none;text-decoration:none; .KjZLf::aftercontent:”;display:block;width:40px;height:40px;position:absolute;top:0;right:8px;bottom:0;margin:auto;background-image:url(https://s.yimg.jp/images/jpnews/v2/pc/images/spr_footerNavigation_icon.png);background-size:auto 40px;background-repeat:no-repeat;background-position:calc(-40px * 3) 0;
/* sc-component-id: sc-bZQynM */
.etOMYqdisplay:block;font-weight:bold;font-size:1.4rem;color:#fff;
/* sc-component-id: sc-gzVnrw */
.hsGpddisplay:block;margin-top:4px;font-size:1.2rem;line-height:1.2;color:#8a8f95;
/* sc-component-id: sc-htoDjs */
.jjGYPmargin:12px 20px 0;font-size:1.3rem;
/* sc-component-id: sc-dnqmqq */
.dbIXmqdisplay:-webkit-box;display:-webkit-flex;display:-ms-flexbox;display:flex;-webkit-box-pack:center;-webkit-justify-content:center;-ms-flex-pack:center;justify-content:center;
/* sc-component-id: sc-iwsKbI */
.bACKiA + .sc-iwsKbIborder-left:1px #3c4147 solid;
/* sc-component-id: sc-gZMcBi */
.JliRIdisplay:block;padding:0 10px;color:#fff; .JliRI:hovercolor:#fff;
/* sc-component-id: sc-bdVaJa */
.NBdydbackground-color:#fff;padding:12px 0 20px;font-size:1.2rem;line-height:1.6;text-align:center;
/* sc-component-id: sc-bwzfXH */
.gaFnxp:visitedcolor:#639; .gaFnxp:hovercolor:#cc3434;

電動化大国のDSが送り出すE-TENSE

E-TENSEはDSの電動化モデルに与えられるネーミングながら、必ずしもEVだけを指す訳ではない。むしろ新車の重量課税が一時は検討されたフランスでは、街乗りだけでなく長距離走行をも前提とする上位セグメントほど、重量が大きくなる大容量バッテリーのBEVよりPHEVが用いられやすい。

2つのフラッグシップにも電動化モデルをラインナップ

プラットフォームはプジョー508と同じくEMP2ながら、ホイールベースを2900mmと目いっぱい伸長したFFベースのサルーンとなる。ただしハイエンドモデルは、電気モーターとマルチリンク式サスを一体化した後車軸モジュールを備え、ICEと電気モーターのシステム総計で360ps/520Nmを発揮し、パワートレインを508プジョー・スポール・エンジニアードと共有するAWDのハイパフォーマンスサルーンとなる。BMW 5シリーズやメルセデス・ベンツ Eクラス、アウディ A6といったドイツ車勢はともかく、同じくアイシンAW製8速ATを用いる、進境著しいボルボのT6やT8、ポールスター・エンジニアードといったブランドのPHEVと競合するだろう。

また既存の旗艦モデルで、SUVクロスオーバーのDS 7クロスバックにも、ほぼ同時期にE-TENSEが加わる。これもフランス車のSUVとして待望の4WDで、DS 9と同じく後輪側に電気モーター駆動とマルチリンク・サスを備えるPHEVだ。こちらにもFFのPHEVモデルとして、より穏やかな225ps仕様も用意される可能性が高い。

コンパクトなボディに大径ホイールを備え、アヴァンギャルドなデザインが用いられた新しいDS4。マットブラックのバンパー下部やプロテクターなどによりSUVテイストが取り入れられている。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「BOXIL SaaS」公式YouTube、チャンネル登録数3,000人突破 – PR TIMES

近年の新型コロナウイルスによるリモートワーク需要などの高まりにより、IT、SaaS(※1)、クラウドといった用 … …