Home モデル マツダ、「CX-3」商品改良モデル予約受付開始。1.5リッターガソリンエンジン追加など – Car Watch

マツダ、「CX-3」商品改良モデル予約受付開始。1.5リッターガソリンエンジン追加など – Car Watch

32 second read
0
34

「CX-3」商品改良モデル

 マツダは5月18日、1.5リッターガソリンエンジンや新色「ポリメタルグレーメタリック」など新装備を追加した「CX-3」商品改良モデルの予約受付を開始した。発売日は6月4日で、追加された新グレードの価格は「15S」の2WD(FF)が189万2000円、4WDが212万2200円。「15S Touring」の2WD(FF)が199万1000円、4WDが222万1200円。

 今回の商品改良では、新たに1.5リッターの「SKYACTIV-G 1.5」エンジン搭載モデルを追加。搭載されたSKYACTIV-G 1.5は、最高出力82kw(111PS)/6000rpm、最大トルク144Nm(14.7kgfm)/4000rpm。WLTCモード燃費は2WDが17km/L、4WDが15.7km/Lとなっている。

「CX-3」商品改良モデルのインテリア

 そのほかにも、新世代シート技術の採用やボディカラーに「ポリメタルグレーメタリック」を追加。さらにカーコネクティビティシステム「マツダコネクト」は「Apple CarPlay」「Android Auto」に新しく対応した。

「CX-3」商品改良モデル

「15S Touring」をベースに「100周年特別記念車」を設定

 また、商品改良モデルの登場とあわせて、新設定した1.5リッターガソリンエンジン車の「15S Touring」をベースに100周年特別記念車を設定。7月下旬に発売する。受注締切は2021年3月末日まで。価格は2WD(FF)が265万3000円、4WDが288万3200円。

 ベース車に対して追加される主な特別装備は以下の通り。

・シート:スムースレザー(レッド)
・フロアマット(創立100周年記念バッヂ付き)
・ヘッドレスト(創立100周年スペシャルロゴ刻印)
・フロアカーペット(バーガンディ)
・キーフォブ(創立100周年スペシャルロゴ刻印&100周年専用化粧箱入り)
・センターホイールキャップ(創立100周年スペシャルロゴ付)
・創立100周年記念バッヂ(フロントフェンダー部)
・エクステリアカラー:スノーフレイクホワイトパールマイカ

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

セイコー、「アストロン」から大谷翔平モデル – Impress Watch

セイコーウオッチは、GPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」から、ブランドのイメージキャラクターを務める … …