Home モデル モデル・はな、冬のハワイを初めて体験 – 朝日新聞社

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験 – 朝日新聞社

22 second read
0
11

旅好き・仏像好きで知られる、モデル・はなさんの連載「はなのたびたび旅日記」、略して「はなたび」。新年初のはなたびは、ハワイ! ここ数年、毎年のように訪れているというはなさん。今回は、初めて冬のハワイを体験しました。

(文・写真:はな)

ウミガメや珍しい魚に出会える、ハワイの海

滞在2日目に向かった先はハナウマ湾。送迎付きのツアーに参加しました(シュノーケリングの道具付き、現地で4時間ほど自由時間がある「Hanauma Bay Tours」を選択)。

3万年以上前に火山活動によって誕生した美しい湾は神聖な場所として崇(あが)められ、ハワイ王朝時代、王族以外は立ち入ることが禁止されていたそうです。
私が子供の頃に訪れた時は「知る人ぞ知る」シュノーケリングのメッカで、無料で湾に入ることができました。タクシーの運転手さんからもらったパンを魚たちに餌付けした思い出もあり、わりと自由に泳いでいたのですが、現在は、観光客が増加した影響で海洋生物保護区域に指定され、13歳以上は7.5ドルを払ってから10分程度の映像を見ることが義務付けられています(1年以内に再入場する予定がある方は、申告すれば同じ映像を観なくて済むそう)。もちろん、魚の餌付けもNG! 日焼け止めもサンゴ礁や魚たちを守る「Reef-Safe Sunscreen」を推奨しています。

入場時には、こんなかわいいスタンプを押してもらえるのですよ。なぜか私のスタンプはすぐに滲(にじ)んでしまい、もはや虫にしか見えませんが……ウミガメですよ、ウミガメっ!

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

ビーチまでは急な坂を下って行きます。到着~!

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

う~ん、湾の上の雲がなかなか動かず。全体的に暗くて、寒い! 荷物をロッカーに預けて、震えながら海に入りました(苦笑)。冬のハワイ、曇っていると海水も冷たいです。でも、ここまで来たからには! と、体が限界を感じるまでシュノーケリングを楽しみました。
カラフルな魚たちが、サンゴに住み着く藻を食べる姿をこんなに間近で見たのは、子供の頃に来たハナウマ湾以来かも。「ひょっとこ」のように口をとがらせた魚や、マンボウ似の魚、浅瀬でこんなに個性的な姿と色をした魚たちと一緒に泳げるなんて、感動……もっと暖かい時期に再来したいです。

紆余曲折……ハワイは、予定変更でも楽しめる!

さて、ハワイで2番目に楽しみにしていたハナウマ湾でのシュノーケリングでしたが(1番目はイルカ・ツアーでした)、このあと、まんまと風邪を引いてしまい、丸々2日間、寝込んでしまいました(イルカ・ツアーはキャンセル)。とほほほ。こういう時、海外ではカードの保険が適用されるので、まずはカード会社に連絡し、そこから一番近い病院を紹介してもらいましょう!

この時期、野球でリーグ優勝を果たした巨人と西武、そして日本一に輝いたソフトバンクの3球団がハワイ入りしていたので、せめて旅の思い出をもう一つ……と、病み上がりの私は、西武の選手たちが滞在していたホテル「プリンス ワイキキ」までお散歩することに。

じゃ~ん!

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

ホテルのエントランスには優勝の垂れ幕が掲げられていました。そのままロビーに入ってみると、お~~~~~!!!
秋山翔吾選手が取材を受けている場面に遭遇。個人的には巨人ファンなのですが、プロ野球に関するあらゆるテーマを深掘りするNHKの番組「球辞苑」が大大大好きなので、その番組の「長男」と呼ばれている秋山選手にお目にかかれて、ラッキー! レッズに入団することも決まって、来季はメジャーでの活躍を期待しています!

体調もすっかり良くなったので、ハワイらしい景色を求めて近くのビーチを散策。

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

ふ~、歩いているだけで気持ちいい! これがハワイの魅力ですよね。

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

帰る前日、ビーチにスイカ・ハウス(スイカ柄のワンタッチテント)を張りました。

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

このスイカ・ハウス、持ち運びも簡単で、サンシェードテントなので中に入れば紫外線対策ができちゃうのです。超オススメ!

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

ハワイに行くと必ずレンタルする自転車「biki」にも乗ることができて、帰る直前になってようやく、景色を楽しむ余裕が出てきました。

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

美しいサンセットに見守られながら、最後の夜を満喫しました。

モデル・はな、冬のハワイを初めて体験

来年はもっと暖かい時期に、シュノーケリングやイルカ・ツアーを楽しみたいと思います!

さて、次回のはなたびは、ハワイで食べたおいしいフード特集。お楽しみに♪

PROFILE

はな

モデル。12月21日生まれ、神奈川県横浜市出身。2才から横浜のインターナショナルスクールに通い、17才からモデル活動を始める。上智大学に進学後も、学業と並行してモデル活動を続け、その後テレビやラジオ、ナレーター、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。現在もファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day〜hana金〜」(毎週金曜)のナビゲーターや、日本テレビ「夢の通り道」(毎週日曜)のナレーションも務めている。英語・フランス語に堪能で、その語学力を活かした絵本も多数。趣味はお菓子作りや茶道、仏像鑑賞。2017年9月国宝応援大使、2019年4月奈良国立博物館評議員に就任。著書に、『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、『おくるおかし』(集英社)ほか多数。
Instagram:https://www.instagram.com/hanalovestaco/

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

あの人気モデルの私服はやっぱりかわいかった説 #05 マギー(WEBUOMO) – Yahoo!ニュース

集英社の人気女性ファッション誌・バイラ、モア、ノンノで活躍するモデルたちが、オール私服&セルフスタイリングを披 … …