Home モデル モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ! – https://www.holyjadgement.com/

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ! – https://www.holyjadgement.com/

16 second read
0
87

旅好き・仏像好きで知られる、モデル・はなさんの連載「はなのたびたび旅日記」、略して「はなたび」。今回は、ほぼ月一で通っているという奈良! 奈良国立博物館で開催中の「特別展 毘沙門天 -北方鎮護のカミ-」をご紹介します。

(文・写真・イラスト:はな)

奈良に国内外の毘沙門天が集結!

昨年から奈良国立博物館の評議員をやらせていただいているのですが、この度、開催中の「特別展 毘沙門天 -北方鎮護のカミ-」のアンバサダーに任命されました!

展覧会に携わっていらっしゃる皆さまとテープカットにも参加させていただき、ドキドキ。どうやってテープを切るのか、隣の方々を横目でチラ見しながらしっかりカットしてきましたよ。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

毘沙門天がグループで活動する時は四天王の一員「多聞天(たもんてん)」として、北の方角をお守りしています。そして、ソロ活動している時は毘沙門天として、福徳を与え、仏教徒をお守りし、私たちにより身近な存在へと変わります。
妻に吉祥天(きっしょうてん)、子に善膩師童子(ぜんにしどうじ)を持ち、たくましい姿で描かれていることが多く、私は密(ひそ)かに“毘沙門天=仏像界の「パパ」”だと思っているのです。
そんな毘沙門天だけを大フィーチャーした展覧会は初めてということで、テンションが上がりっぱなし!

まずは、図録の表紙にもなっている鞍馬寺の毘沙門天、吉祥天、善膩師童子ファミリーと。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

こちらの毘沙門天、左手は後補(こうほ)されたそうで、当初のポーズが分かっていないのです。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

私は一家の大黒柱のように、定番の宝塔を持つ姿を思い描きましたが、みなさんはどうですか? 色々と想像するのも、楽しいですよね!

運慶(うんけい)の息子、湛慶(たんけい)作の毘沙門ファミリーにも再会できました。高知県の雪蹊寺(せっけいじ)からはるばる奈良までいらっしゃっているのです!

かっこいいなぁ……毘沙門天。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

美しいなぁ……吉祥天。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

かわいいなぁ……善膩師童子。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

物語性のある雪蹊寺の三尊像は初めてお会いした時から大好きで、今回の再会はサプライズでした♡ 鞍馬寺の毘沙門ファミリーと向かい合わせなのも、最高。

ロサンゼルスのカウンティ美術館が保管する毘沙門天もいらしてました。今回はお父さんのみ来日。カラフルで個性的!

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

さらに、日本人形みたいな山梨県の放光寺(ほうこうじ)の毘沙門天。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

珍しい双身(そうしん)毘沙門天と呼ばれるツインズにもお会いできました。ちっちゃくて、かわいい!

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

なんと、この毘沙門天ツインズは牙がつながっているんですよ、牙!!!

こちらは勝敵(しょうじゃく)毘沙門天。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

横から見ると……

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

ね! 牙がつながってる!! なんで牙なのかは分からないそうですが、離れようがない感じで仲良くつながっていました。

今回のメインはもちろん毘沙門天なのですが、裏でメインを張るのは、この2人ではないかと思っています。

向かって右に尼藍婆(にらんば)、左に毘藍婆(びらんば)! かわいい!!!

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

ちなみに、こちらは東寺の兜跋(とばつ)毘沙門天の足元を飾る2人の鬼です。

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

今回は、毘沙門天の足元にも注目が集まる予感がしています。毘沙門天に踏まれる邪鬼のポーズがアクロバティックだったり、尼藍婆&毘藍婆ペアの姿がおちゃめだったり、上から下まで楽しめる展覧会です。

奈良県の西南院の尼藍婆&毘藍婆もなかなか!

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

みなさんも仏像と同じポーズを取ってみましょう!

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

特別展 毘沙門天 -北方鎮護のカミ-」は3月22日(日)まで奈良国立博物館にて開催中です。

同じ毘沙門天でも、時代や地域によってこれだけ姿が変わるのか!と、発見もいっぱい。奈良に行かれる際はかっこいい毘沙門天たちにぜひ会いに行ってみてくださいね♡

モデル・はな、多種多様の毘沙門天に大はしゃぎ!

PROFILE

はな

モデル。12月21日生まれ、神奈川県横浜市出身。2才から横浜のインターナショナルスクールに通い、17才からモデル活動を始める。上智大学に進学後も、学業と並行してモデル活動を続け、その後テレビやラジオ、ナレーター、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。現在もファッション誌で活躍するかたわら、FMヨコハマ「Lovely Day〜hana金〜」(毎週金曜)のナビゲーターや、日本テレビ「夢の通り道」(毎週日曜)のナレーションも務めている。英語・フランス語に堪能で、その語学力を活かした絵本も多数。趣味はお菓子作りや茶道、仏像鑑賞。2017年9月国宝応援大使、2019年4月奈良国立博物館評議員に就任。著書に、『はな、茶の湯に出会う』(淡交社)、『hana’s style book』(宝島社)、『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、『おくるおかし』(集英社)ほか多数。
Instagram:https://www.instagram.com/hanalovestaco/

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【ボルボ V40 改良新型】フルモデルチェンジ並の大幅改良 まとめ…価格やセグメント比較、試乗記 – レスポンス

2013年に販売が開始されたCセグメントハッチバックのボルボ『V40』は2016年に大幅改良を受け、エクステリ … …