Home モデル ヤマハ PAS、スポーティタイプ2機種の2018年モデル発売へ 新色追加

ヤマハ PAS、スポーティタイプ2機種の2018年モデル発売へ 新色追加

12 second read
0
155

ヤマハ発動機は、スポーティタイプの電動アシスト自転車「PAS ヴィエンタ5」「PAS ブレイス」2018年モデルを3月20日より順次発売する。

PAS ヴィエンタ5は、スポーティかつトップチューブが低く乗り降りしやすいフレームに、快適で爽快感ある街乗りを楽しめる内装5段変速や、通勤や買い物などにも使いやすいサークル錠を採用。スポーティなデザインと実用性を両立させている。

PAS ブレイスは、スポーティなアルミ製ダイヤモンドフレームに、フロントサスペンション、フロントディスクブレーキ、内装8段変速機を搭載。通勤や週末のサイクリングなどの長距離走行も快適に楽しめる本格派スポーティモデルだ。

2018年モデルは、各モデルが持つ個性やスポーティなイメージに合う新色を採用。PAS ヴィエンタ5は「ビターオレンジ」を、PAS ブレイスは「アースブルー」および「リッチレッド」を新色として設定。各モデル、既存色と合わせ4色を用意する。

PAS ヴィエンタ5は3月20日発売で価格は13万9320円、PAS ブレイスは4月18日発売で17万1720円。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

セブン崩れる「最強神話」不祥事続発、モデルにひずみ – 日本経済新聞

小売業界で最強といわれてきたセブン―イレブン・ジャパンのビジネスモデルが揺らぎ始めている。本部社員がフランチャ … …