Home モデル ヤマハ PAS ブレイス、2021年モデル発売へ スマートパワーアシストを搭載 – レスポンス

ヤマハ PAS ブレイス、2021年モデル発売へ スマートパワーアシストを搭載 – レスポンス

11 second read
0
115

ヤマハ発動機は、「スマートパワーアシスト」を搭載したスポーティな電動アシスト自転車『PAS ブレイス』2021年モデルを4月30日より発売する。

2021年モデルのPAS ブレイスは、同社スポーツ電動アシスト自転車「YPJシリーズ」とのポジショニングをより明確化し、日常的に使いやすいモデルへアップデート。コンセプトは「日常使いしやすいスポーティコミューター」とし、「片道10km前後の通勤を快適に継続したいと思っている男性」をメインターゲットとした。

今回新たに搭載するスマートパワーアシストは、登坂時などの高回転ペダリングでも伸びやかで快適な乗り心地(アシストフィーリング)を実現。負荷が大きい坂道、負荷が小さい平坦路など状況に合わせて全自動でアシスト力を制御する。

主な特徴は、内装8段変速ラピッドファイヤーシフト、26型セミスリックタイヤ、フロントディスクブレーキ・リアVブレーキによる優れた制動力、ペダル1回転あたりに進む距離(GD値)の見直しにより向上させた快適な高速走行性能だ。また、プリロード調整付きフロントサスペンションや大容量15.4Ahリチウムイオンバッテリーなどにより、快適な長距離走行を実現するアイテムを装備。時計表示付き「液晶5ファンクションメーター」の搭載や駐輪時に便利なサークル錠など、日常機能の充実も図った。

2021年モデルのカラーリングは、街中でも映えるカジュアルでスポーティな「マットブラック」「ホワイトオレ」「グロスブルー」の3色を新たに設定した。価格は17万3800円。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャガー、「XE」2021年モデル 204PS/430NmのMHEV2.0リッターディーゼルをラインアップ – Car Watch

「XE」2021年モデル  ジャガー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は5月11日、スポーツ・サルーン「X … …