Home ユーチューバー ユーチューバーがユーチューバー提訴 動画削除巡り – ニッカンスポーツ

ユーチューバーがユーチューバー提訴 動画削除巡り – ニッカンスポーツ

9 second read
0
114

動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開した動画が著作権を侵害しているとの指摘を受け削除され、精神的苦痛を受けたとして、富山県の女性ユーチューバー(42)が、京都市の40代女性ユーチューバーら2人に慰謝料など計110万円の損害賠償を求めて京都地裁に提訴したことが19日、分かった。

同日、地裁(久留島群一裁判長)で第1回口頭弁論が開かれ、被告側は請求棄却を求めた。原告側代理人によると、著作権侵害を巡るユーチューバー同士の訴訟は全国的に珍しいという。

訴状によると、原告は「yukigoya」名義で編み物の制作過程を公開するチャンネルを開設。一方、被告は「Susanna’s Hobbies」名義で編み物の動画を投稿。2月に原告の動画2本について「著作権侵害に関する通知」をユーチューブ側に送信し、2本とも削除させた。原告は動画のどの部分が著作権侵害に当たるのかなどを被告に問い合わせたが、応じなかったとしている。

原告側は「ユーチューブには膨大な数の著作権侵害通知が寄せられるため、動画を機械的に削除している」と指摘。代理人は「通知があればすぐに消してしまうユーチューブ側にも問題がある」と主張している。

被告側代理人は「原告は通知に対し異議申し立てができた」と反論している。(共同)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

待望の新型アルトワークスがついに登場! 今わかっているスズキ新車戦略のすべて – ベストカーWeb

 軽自動車ではジムニーやハスラー、登録車ではソリオなど、どれも新車を出せば売れる状態が続いているスズキ。  ス … …

Must Read

Load more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。