Home ユーチューバー ユーチューバーが危険な行為に及ぶのはなぜ?「洗剤チャレンジ」日本でも 識者「子どもに悪影響与えていること自覚すべき」

ユーチューバーが危険な行為に及ぶのはなぜ?「洗剤チャレンジ」日本でも 識者「子どもに悪影響与えていること自覚すべき」

10 second read
0
126

アメリカでジェルボール型洗濯洗剤を食べる遊び「Tide pods challenge」が流行っている。10代など若い世代に人気で、食べる様子を動画で撮影し、ユーチューブやインスタグラムに投稿するケースが相次いでいる。

米CBSなどの報道によれば、米国消費者製品安全委員会が注意喚起の声明を発表したほか、動画で使われたジェルボール型洗剤「Tide」が、食べないよう訴える動画を作成したという。

ユーチューブで「洗剤 飲んでみた」などと検索すると、日本のユーチューバーが同様の動画をアップしているのが目に付く。

若い男性が「これグミじゃね?食えんじゃね?」とジェルボール型洗剤を口に含み吐き出していたり、液体洗剤や柔軟剤、消毒用アルコールなどを飲む動画が複数確認できる。小学生くらいの男の子が罰ゲームとして消毒用の液体を飲む動画もあった。

ユーチューバーはなぜこうした危険な行為に及ぶのか。ITジャーナリストの井上トシユキさんによると「単なる悪ふざけがエスカレートした結果」だと言う。

新しい悪ふざけを実行すると「神だ」と囃し立てられる快感求めエスカレート

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

インスタグラムで話題になった「クラウドエッグ」の作り方 – Business Insider Japan

食べ物も「映え … …