Home ユーチューバー ユーチューバーでゲイのかずえちゃん、性的少数者に「一人じゃない」 宝塚で講演 – 神戸新聞

ユーチューバーでゲイのかずえちゃん、性的少数者に「一人じゃない」 宝塚で講演 – 神戸新聞

6 second read
0
130

 動画投稿サイトで人気のYouTuber(ユーチューバー)、かずえちゃん(36)=本名藤原和士さん、東京都在住=を招いた講演会「ゲイの僕がYouTube(ユーチューブ)に乗せて伝えたいこと」が28日、兵庫県宝塚市山本南2の市立東公民館で開かれた。同性愛のゲイを隠し、孤立感を深めた子どものころを振り返り、性的少数者の若者に「身近にいる。一人じゃない」とメッセージを送った。

 多様な性を理解しようと同市が主催し、約140人が耳を傾けた。かずえちゃんが違いを感じたのは小学校高学年。テレビでゲイの取り上げられ方を見て「ばれたらどうしよう」と恐怖した。「自分を肯定できる材料がなかった」といい、中学高校では隠し続けた。

 24歳のとき両親にカミングアウトしたが、最初に発した言葉は「ごめんなさい」だった。父親は「堂々と生きたらいい」と返し、母親は「あんたが幸せならうれしい」と言った。その時「これでいいと思えた」と振り返った。

 転機は、同性婚が認められているカナダに留学し、ゲイを公表した生活だった。2016年夏からユーチューブを始め、レズビアンやゲイ、性同一性障害などの当事者が登場する動画を約300本投稿。悩んでいる若者に対し「そのままでいいんだよ、と肯定してあげることが重要」と力を込めた。(中島摩子)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Masamiさんの「ゆるゆる」投資(投信ブロガー) – 日本経済新聞

ブログ「ほんのひとさじ ゆるゆる過ごす日々と投資の記録」を運営するMasamiさんは、小学生の息子と2人で首都 … …