Home ユーチューバー ユーチューバーのヌード流出事件、写真スタジオ経営者が飛び降り自殺

ユーチューバーのヌード流出事件、写真スタジオ経営者が飛び降り自殺

18 second read
0
42

 ユーチューバー、ヤン・イェウォンさん(24)のヌード写真流出事件で取り調べを受けていた写真スタジオ経営者のJ容疑者(42)が9日、京畿道内を流れる漢江で飛び降り自殺を図ったとみられ、京畿道南楊州署が周辺を捜索している。

 同日午前9時20分ごろ、京畿道南楊州市の漢江に架かる渼沙大橋で、「白い物体が橋の下に落ちた」とする通報が警察にあった。警察は路肩に停車していたJ容疑者の乗用車を発見。車内にはA4で1枚の遺書が発見された。遺書には「警察が私の言葉を聞かず、被害者(ヤンさん)の証言ばかりを聞き入れている」という趣旨だったという。

 J容疑者は写真スタジオを経営。モデルを招き、非公開で撮影会を開くこともあった。ユーチューバーのヤンさんは今年5月、「2015年にJ氏が運営していたスタジオでヌード撮影をしたいと要求され、わいせつ行為を受けた」と主張していた。

 インターネット上でヤンさんを支援する世論が広がる中、警察はソウル地方警察庁傘下の6つの警察署と釜山地方警察庁に捜査を指示。J容疑者は5月22日から6月22日までの期間に警察による4回の取り調べを受けた。9日も午前10時にソウル麻浦署に出頭を求められていたが、現れなかった。J容疑者は容疑を否認していたが、取り調べにプレッシャーを感じていたとされる。

 警察関係者によると、J容疑者本人はヤンさんにわいせつ行為に及んだり、脅迫したりしたことはなく、被害者がうそをついていると主張していた。J容疑者は別の被害者も現れ、証言を裏付ける証拠が次々と示されたことから、追い込まれたとみられる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ローラがインスタグラムに、ヒップを突き出している水着姿の写真を公開 心配する声も

 モデルのロー … …