Home モデル ランボルギーニ、ARで最新モデル「ウラカン EVO RWD Spyder」の撮影もできるオンライン発表会 – Car Watch

ランボルギーニ、ARで最新モデル「ウラカン EVO RWD Spyder」の撮影もできるオンライン発表会 – Car Watch

32 second read
0
14

ARを活用した「ウラカン EVO RWD Spyder」のオンライン発表会開催

 アウトモビリ・ランボルギーニは、最新モデル「ウラカン EVO RWD Spyder」のオンライン発表会を5月7日13時(中央ヨーロッパ時間。日本時間は5月7日21時)から開催する。

 このオンライン発表会では、自動車業界初となるAR(拡張現実)を活用。iPhoneかiPadからランボルギーニの公式Webサイトにアクセスし、「See in AR」をタップすると、Appleの「AR Quick Look」を使用して最新のV10スーパースポーツカーを堪能できるという。なお、ARを利用するにはiOS11およびA9プロセッサ以降を搭載したiPhoneかiPadが必要。

 このバーチャル体験では1:1スケールはもちろん、拡大させたり、回転させたりもできるほか、エクステリアだけでなくインテリアも間近で見ることが可能。さらに“まるで本物のように高いレベルで再現された”というクルマを撮影することもできるという。なお、この機能は近日中にランボルギーニの全モデルに導入される予定とのこと。

 Apple senior vice president of Worldwide Marketingのフィル・シラー氏は「Appleは、イタリア国民とランボルギーニの方々を心から大切に思っています。この危機的状況の中、安全にビジネスを再開するために力を尽くすランボルギーニの姿勢に私たちも刺激を受けています。Appleとランボルギーニは、デザインとイノベーションに対する深い情熱を共有しています。世界中のランボルギーニファンへ向けて、今回の新モデル発表会をアップルのAR技術でサポートできることを大変
嬉しく思っています」とコメント。

 アウトモビリ・ランボルギーニ Chairman and CEOのステファノ・ドメニカリ氏は、「ビジネスが大きな課題に直面している時期でありながら、ランボルギーニは今回も、コミュニケーションの新しい形を追求するイノベーションを打ち出しています。この世界的な危機の間にも新しいテクノロジーはさらなる加速を見せました。そしてランボルギーニは刺激的な新しい可能性を生み出そうとしています。このアップルのAR技術により、世界中の何億というAR対応デバイス上で、自宅にいながらランボルギーニを楽しむことができるようになります」とコメントしている。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ナショナルチームのテクニカルコーチ・岩本砂織プロ直伝! ワンランク上を目指すパッティング&アプローチ 【6】メトロノームを使って距離感を磨こう!Regina(レジーナ) – Regina(レジーナ) アクティブでおしゃれな女性ゴルファーへの発信源

初心者からトップクラスまで幅広くアマチュアの指導を行う岩本砂織プロのショートゲームレッスン。第6回はテンポに合 … …