Home インスタグラマー リーガルオンラインショップ 『visumo』導入によりUGCを活用したインスタグラムコンテンツをリリース – PR TIMES

リーガルオンラインショップ 『visumo』導入によりUGCを活用したインスタグラムコンテンツをリリース – PR TIMES

58 second read
0
192


株式会社リーガルコーポレーションは足元から美と健康を提供することをミッションに「リーガル」ブランドを中心とする靴の企画・製造・販売をしている企業です。

全国に小売店舗も出店し、フィッティング、靴のメンテナンス、コーディネートなどでお客様をサポート。ニーズにあわせてオンリーワンの靴を提供するオーダーシューズも展開する。
オンラインショップでは、店舗同様にお客様に「ご満足」頂けるサービスを提供することをめざしてオンラインショップならではの接客を充実させています。

◆公式インスタグラム掲載商品 & #my_regal みんなの投稿(UGC)をリリース
 

インスタグラム投稿を活用したコンテンツ

リーガルオンラインショップでは「social curator」を利用し、インスタグラム投稿を活用したコンテンツをリリース。「公式インスタグラム掲載商品」 と「#my_regal みんなの投稿」の2つのコンテンツを実装しています。

公式アカウントで投稿しているファッション感度の高いビジュアルや、商品をご愛顧いただいているお客様のユーザー投稿(UGC)を活用し、楽しみながら購入検討に必要な情報を提供するコンテンツを実装しています。

◆「公式インスタグラム掲載商品」コンテンツの活用
 

公式インスタグラム掲載商品公式インスタグラム掲載商品

リーガルオンラインショップでは2020年7月より公式Instagramの運用を開始し、メンズ・ウィメンズともにオススメの商品や靴にまつわる情報を発信。投稿は購入のヒントになる情報も多いため「social curator」を活用しサイトに掲載しています。

ユーザーはECサイトに訪れたときに、インスタグラムで認知した商品をシームレスに購入することができます。

◆ 「#my_regal みんなの投稿」コンテンツの活用
 

ユーザー投稿を活用したコンテンツもリリースユーザー投稿を活用したコンテンツもリリース

インスタグラム上では「#リーガル」や「#regal」など、ブランドに関連するハッシュタグで多くの投稿があり、投稿の中にはリーガルの商品を中心としたコーディネート投稿や商品の使用感を伝える投稿、リーガルを着用した投稿など、多数のアンバサダー投稿が掲載されています。

事業者側では発信できないユーザー目線の投稿(UGC)を集約し紹介するために「social curator」を活用しコンテンツ化。リーガル商品の魅力を伝えるブランド独自のコンテンツになっています。

◆ 投稿写真からスムーズな購入が可能
 

クリックすると掲載アイテムが表示され購入検討が可能クリックすると掲載アイテムが表示され購入検討が可能

「social curator」を利用してECサイトに掲載すると、写真をクリックした際にインスタグラム投稿に関連する商品を紐付けて表示させることができます。

関連した写真をクリックすると商品ページに遷移することができ、気になる投稿写真から商品購入の検討を喚起することができ、リーガルオンラインショップでは、公式インスタグラム投稿からも、UGCからもユーザーが気になるクリエイティブから商品を探すことができるようになっています。

◆ 商品ページにもInstagram投稿を逆引き表示
 

商品詳細ページにも該当商品を掲載商品詳細ページにも該当商品を掲載

「social curator」を利用して、商品ページ側では見ている商品に関連したインスタグラム投稿に絞り込んで表示をしています。

近年はSNSの利用者も増え、TOPページだけでなくどのページに訪問があるか多角化しているため、公式インスタグラムの投稿写真を商品ページにも掲載。着用感や使用感を伝える商品購入の後押しとなるコンテンツになっています。

■靴のリーガル 公式通販サイト「リーガルオンラインショップ」
https://shoes.regal.co.jp/shop

■インスタグラム連携ツール「social curator」
https://visumo.asia/social_curator

◆  インスタグラム連携ツール「social curator」について
 

2017年にサービスの提供を開始。国内で300サイトを超える企業様にご利用いただいております。
クリエイティブの量や質が事業者のブランディングや商品訴求に寄与する影響力が高まっている中で、グローバルブランドの先駆的な事例に学びUGCマーケティングを推進する事業者が増えております。

「social curator」はインスタグラム上の写真検索や投稿者への利用許諾、直感的なCMS機能、クリエイティブを分析する機能等を備え、次世代のクラウド型マーケティングツールとして機能拡張を進めています。

「visumo social curator」の導入により、インスタグラム上に投稿されている、

  1. フィード写真
  2. フィード動画
  3. IGTV

を取り込み、サイト内にギャラリーコンテンツを作成することが可能になります。

インスタグラム上のコンテンツだけでなく、動画ファイルをアップロードしてコンテンツ化することも可能になります。

コンテンツ化した写真や動画には販売商品を紐付けることができ、インスタライブ動画や接客動画を見ながら、商品を購入することが可能になります。

※本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

■株式会社visumoについて
名称 : 株式会社visumo(ビジュモ)
設立 : 2019年4月
本社 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-15-1 渋谷クロスタワー
代表者 : 林 雅也(はやし まさや)
事業内容 : ビジュアルマーケティングツールの開発、販売
Webサイト: https://visumo.asia

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社visumo  担当:奥山
Email : sales@visumo.co.jp 
TEL : 03-3486-2639 

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

[TKUニュース 21.03.08 21:00 ] インドネシアのユーチューバーが ホストタウン熊本の発信へ(熊本) – テレビ熊本

インドネシアのユーチューバーが、熊本の魅力をSNSでPRしようと、水前寺公園などで動画撮影を行いました。ジェロ … …