Home モデル リーボックの2大テクノロジーを搭載した復刻モデル、オールブラックのオリジナルカラー発売 – Fashionsnap.com

リーボックの2大テクノロジーを搭載した復刻モデル、オールブラックのオリジナルカラー発売 – Fashionsnap.com

22 second read
0
36



フューリー ディーエムエックス

フューリー ディーエムエックス

Image by: リーボック クラシック

 「リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)」が、「FURY MILLENNIUM」の復刻モデル第2弾「フューリー ディーエムエックス(FURY DMX)」を発売した。価格は税込2万2,000円。リーボックストア各店舗とリーボック公式オンラインストアのほか、一部の取り扱い店舗で展開している。

— ADの後に記事が続きます —

 「FURY MILLENNIUM」は「インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)」の進化版として2001年に発売されたモデルで、今年5月にはインスタポンプフューリー25周年を記念し、復刻モデル第1弾でオリジナルカラーのゴールドを配した「フューリー ディーエムエックス ティーエックス ティー(FURY DMX TXT)」を発売した。

 今回販売するフューリー ディーエムエックスは第1弾と同様に、リーボックの2大テクノロジーであるフィッティングテクノロジー「ザポンプテクノロジー(The Pump Technology)」と、クッショニングテクノロジー「ディーエムエックス ムービング エアー テクノロジー(DMX Moving Air Technology)」を搭載。アッパーは異素材を重ねて立体感を演出し、一部に艶のあるメタリックカラーの素材を組み合わせることでクールな一足に仕上げたという。つま先とヒール部分には「Fury」のロゴをあしらい、空気を注入するためのポンプ部分は通常のインスタポンプフューリーと異なるロゴデザインを採用。カラーはオリジナルモデルカラーのブラックを用意している。

■リーボック:公式サイト

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【ボルボ V40 改良新型】フルモデルチェンジ並の大幅改良 まとめ…価格やセグメント比較、試乗記 – レスポンス

2013年に販売が開始されたCセグメントハッチバックのボルボ『V40』は2016年に大幅改良を受け、エクステリ … …