Home ブロガー ロシアで仮想通貨ブロガーが謎の死、原因を捜査中

ロシアで仮想通貨ブロガーが謎の死、原因を捜査中

10 second read
0
54

この記事の3つのポイント!
1.ロシアで仮想通貨ブロガーが変死を遂げる
2.今年1月にも襲撃にあっており、今回は二度目の被害
3.ロシアでは仮想通貨関連の犯罪が急増中

引用元:Cointelegraph

今月3日にロシアの仮想通貨投資家兼ブロガーのパヴェル・ニャシン氏がサンクトペテルブルク市のアパートの一室で死亡していたと地元メディアが報じました。

事件の発端はネット上での自慢か

ニャシン氏は今年1月に自身のブログ上で仮想通貨関連の投資で儲けを出したことを報告したのちに、マスクをした集団にレニングラード州の自宅を襲撃され2400万ルーブル(約4700万円)ほどの現金を奪われました。

その後ニャシン氏は母親とともにサンクトペテルブルク市郊外への引っ越しを決めました。今回の事件はこの引っ越し先のアパートで発生しました。外部から侵入した痕跡はなく、現在原因を捜査しているとのことです。

ニャシン氏はYoutube上にも仮想通貨トレードの動画をあげていましたが、3ヶ月間は配信が止まっていました

ロシア国内では仮想通貨関連の犯罪が急増しており、今年2月にはPRISMという通貨の開発者であるユーリ・マヨロフ氏がモスクワで誘拐にあい、300BTC(約3億円相当)や200万円ほどの現金を盗まれるという事件が発生しています。

kaz

宝くじみたく儲かってもあんまり人には教えない方がいいのかも…?

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

クイーンのロジャー・テイラー、インスタグラム・デビュー

クイーンのロジャー・テイラーが今週、インスタグラムを始めたそうだ。バンド・メイトのブライアン・メイ(B)が報告 … …