Home インスタグラマー ローラがインスタグラムで辺野古移設反対署名呼びかけ反響 18日午後に10万人達成 – ニフティニュース

ローラがインスタグラムで辺野古移設反対署名呼びかけ反響 18日午後に10万人達成 – ニフティニュース

12 second read
0
111

12月18日、モデルのローラ(28)がインスタグラムで米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設工事中止の嘆願書への署名を呼びかけ、Yahoo!トレンドランキング上位に「ローラ」がランクイン。大きな反響を呼んでいる。

インスタで520万人のフォロワーを抱えているローラ。その影響力は絶大だった。ストーリー機能を使い、「みんなで沖縄をまもろう! たくさんの人のサインが必要なんだ」と呼びかけたローラ。続けて「We the people Okinawaで検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」とコメントした。

嘆願書は12月14日から始まった沖縄・名護市辺野古沿岸の新基地建設の工事を、来年2019年2月24日の県民投票の日まで停止するよう求めたものだ。

ローラはこれまでにも、自身のSNSを通してプラスチックごみの問題に言及してきた。さらにはユニセフに1,000万円寄付するなど、社会貢献活動に積極的に励んでいる。

本誌でも、そんな環境問題への熱い思いを語っていた。今年3月、本誌は事務所独立騒動にあったローラを直撃。その際、今後について「いろいろやりたいなあと思うこともあって、芸能以外に。芸能以外のことが、すっごくやりたくて」と語り、こう熱弁していた。

「環境問題とか、自分のなかにどこかちゃんとそういうのを少しずつ伝えたいなあっていうのがあって。そういうのをどうやったらハッピーに伝えられるかなあって、すごい考えていて……」

それから9カ月、ローラの思いはさらに強まっているようだ。署名はホワイトハウスの嘆願書サイトで8日から始まり、18日の午後には10万人に達成した。30日以内に10万人集めると、アメリカ政府が内容を検討するという。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

ジャガー、「F-TYPE」2020年モデル受注開始。限定グレードは“勝者”を示唆する「チェッカーフラッグ・エディション」 – Car Watch

ジャガー「F-TYPE」2020年モデルの受注開始  ジャガー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は7月19 … …