Home モデル 上半身見える服などに「拒否権」 モデルの#MeToo

上半身見える服などに「拒否権」 モデルの#MeToo

7 second read
0
146

 高級ブランドを展開する2大ファッショングループが、ランウェーショーや撮影に起用するモデルの人権や健康を守る取り組みを本格化させている。痩せすぎモデルを使わないことに加え、モデルは上半身があらわになる服の着用を拒否できることなどを定めた憲章を作った。「#MeToo(私も)」の動きもあり、閉鎖的とされるファッション界に変化が広がっている。

 昨年9月に憲章を定めたのは、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

NGTモデル起用のファッションブランドが釈明 – 日刊スポーツ

荻野由佳(17年12月1日撮影) NGT48の荻野由佳(20)をモデルに起用したファッションブランド「Heat … …