Home ユーチューバー 不登校ユーチューバーゆたぼんの母が『バイキング』初出演 両親の意外な過去と仕事は – ニコニコニュース

不登校ユーチューバーゆたぼんの母が『バイキング』初出演 両親の意外な過去と仕事は – ニコニコニュース

10 second read
0
99

 7月16日放送の情報バラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)で不登校ユーチューバー・ゆたぼんの特集が組まれ、ゆたぼんの母である「きよみん」さんが初めてマスコミインタビューに答えた。

 ゆたぼんは先日、自身のYouTubeチャンネルでの「学校行かんでもググればいい!」という発言が物議が醸した。バイキングでは30分以上にわたり「ゆたぼん問題」を特集。そして、バイキングはゆたぼんの実母である、きよみんさんと初めてコンタクトを取ることに成功。インタビュー映像が流れたのである。

 きよみんさんは息子であるゆたぼんの、必要な時だけ学校に行くというライフスタイルについて「応援したい」と発言。また、「これまでだったら味わえないものを一緒に経験して学んでいる」と活動を認める姿勢を見せた。また、当初は学校に行かないゆたぼんに対し「学校へ行け」と指導することもあったというが、最近では「結局は母親である自分の世間体を気にしていただけだったのでは」と考えを改めたそうだ。

 またスタッフから「将来的に(不登校によって)何かあったときに後悔はしないのか」という質問に対し、きよみんさんは「もちろん後悔もするでしょうが、それも人生の彩りなのかなと思う」と心中を明かした。

 このインタビューネットでは「ゆたぼんの母は比較的まともな考え方を持っていそう」「意外と正論だと思う」「ある程度、諦めの境地に入っているのかも」との声が相次いだ一方、「自分も成長させてもらっている」という趣旨の発言には「自分もゆたぼんを利用してただ単に目立ちたいだけなのではないか」との厳しい声もあった。

 また、今回ゆたぼんの母であるきよみんさんが表舞台に出てきたことで、ネットではゆたぼん父母の過去に再びスポットライトが当たりつつあるという。

 ゆたぼんの父である中村幸也氏は、元暴走族の副総長で、現在は心理カウンセラーして活動しているという経歴は多く報じられているが、母のきよみんさんはTwitterプロフィールなどによると、子育てをしながらデザインの学校に通い、卒業後にDTP(デスクトップパブリッシング)の在宅デザイナーをしているという。

 しかし、最近使用しているパソコンが故障してしまったらしく、ファンディンアプリの「polca」(ポルカ)で最新のiMacを購入するための資金を募っていたことが明らかになっている。

 ついに母親まで登場してきた「ゆたぼん問題」。坂上忍は母親であるきよみんさんのインタビューを見た上で「(きちんと考えを持っているようで)正直ホッとした」とコメントしているが、果たして……?

坂上忍

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

セブン崩れる「最強神話」不祥事続発、モデルにひずみ – 日本経済新聞

小売業界で最強といわれてきたセブン―イレブン・ジャパンのビジネスモデルが揺らぎ始めている。本部社員がフランチャ … …