Home その他 世界に広がる”大谷効果”「エンゼルスのフォロワーがMLBのどのチームよりも高い割合で急増」米記者が紹介 – 中日スポーツ・東京中日スポーツ

世界に広がる”大谷効果”「エンゼルスのフォロワーがMLBのどのチームよりも高い割合で急増」米記者が紹介 – 中日スポーツ・東京中日スポーツ

6 second read
0
199


エンゼルス・大谷翔平(AP)

 米ロサンゼルス・タイムズ紙のビル・シェイキン記者が14日、ツイッターを更新し、「大谷効果」の一つを紹介した。

 ビルさんは米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(27)の活躍について、「オオタニエフェクト(効果)」として投稿。「エンゼルスは今シーズン、ツイッターのフォロワー数をMLBのどのチームよりも高い割合で増やしています」とスポーツ・ビジネス・デーリー社の調査として紹介した。

 エンゼルスの公式ツイッターアカウントのフォロワーは現在、121・9万人。ビルさんの投稿にフォロワーは「日本では、ヤンキースを知らない人がエンゼルスを知っている時代になりました」「昨晩のホームランダービーでは、これまでにないほど多くのエンゼルスのジャージやグッズが集まっていたような気がする。これもちょっとおかしいですよね」としみじみつぶやいていた。

関連キーワード

Adblock test (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

フォロワー26万人の美少女コスプレイヤー・紗愛「大事故だった初めてのコスプレ」 – マイナビニュース

キュートなルックスとセクシーなコスプレ写真でSNSを中心に人気を博す、Twitterのフォロワー数が23万人超 … …