Home ブロガー 中国とインドの軍衝突 疑問を呈したブロガーに中国が逮捕許可 – NHK NEWS WEB

中国とインドの軍衝突 疑問を呈したブロガーに中国が逮捕許可 – NHK NEWS WEB

6 second read
0
240

インド北部ラダック地方の中国とインドの係争地帯では去年6月、双方の軍が衝突し、中国軍の機関紙は先月、中国側の死者数は4人だったと伝えました。

これについて江蘇省南京の著名なブロガーの仇子明氏は、中国版ツイッターのウェイボーで、現場の指揮官は生き残ったなどと書き込んだほか、死者数について、実際よりも少ないのではと疑問を呈し、当局に拘束されていました。

そして、南京の検察は1日、仇氏について「英雄の名誉を傷つけ社会に悪影響を及ぼした」などとして、逮捕を許可したと発表しました。

中国は軍の活動などを通じ、愛国心を高める宣伝を強めていて、1日からは改正された刑法が施行され「英雄を侮辱する行為」に対して、3年以下の懲役刑が科せられることになりました。

中国当局は仇氏のほかにも、インターネット上で「英雄を侮辱した」などとして、少なくとも5人を拘束したことを明らかにしていて、ネット上の言論を厳しく取り締まる姿勢を強めています。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

【テスラ モデル3 2900km試乗】驚異的な性能だが、まだ万人にオススメはできない[後編] – レスポンス

テスラのミッドサイズセダン『モデル3』での2900kmロングドライブ。前編は旅を支える航続性能と充電に関してリ … …