Home モデル 中国製高級車「紅旗」に迫る! ド派手なスポーティモデルもあった!──上海モーターショーレポート|自動車ニュース(高級車・スポーツカー) – GQ JAPAN

中国製高級車「紅旗」に迫る! ド派手なスポーティモデルもあった!──上海モーターショーレポート|自動車ニュース(高級車・スポーツカー) – GQ JAPAN

15 second read
0
265

一般人は購入出来ないモデルも

現在の紅旗のフラグシップモデルは2013年にデビューした「Lシリーズ」だ。なかでも「L9」の全長は、なんと6.4m! 搭載するエンジンは6.0リッターV12気筒エンジンである。

なおL9の納入先は政府機関のみで、一般人はどれだけお金を積んでも購入できないという選ばれし人間だけの特別なクルマだ。

習近平氏の閲兵専属車両としても使われる「L9」。これもランドーレットである。

LシリーズにはL9のほか、ミドルホイールベースモデル(それでも全長は6.1m)の「L7」、そしてもっとも短いとはいえ全長5.5mもある「L5」がラインナップされる。

L5のみ、厳格な審査を通過すれば民間人でも購入可能だ。陶磁器や毛筆体をモチーフにしたという独特なインテリアデザインは紅旗らしさ満載。細かなカスタマイズも可能で、公式サイト(日本語ページもある!)で内容を閲覧出来る。

くわえて購入者には、最高級の礼服がフルオーダーでプレゼントされるというから凄い。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

燃料電池自動車のモデル都市申し込み通知が発表(中国) | ビジネス短信 – ジェトロ(日本貿易振興機構)

記事に関するお問い合わせ ジェトロ海外調査企画課Tel:03-3582-3518E-mail:j-tanshi … …