Home ブロガー 五輪に関係なく値上がり? 人口減社会こそタワマン? 人気ブロガー・のらえもんによる役立つマンション購入術(週プレNEWS) – Yahoo!ニュース

五輪に関係なく値上がり? 人口減社会こそタワマン? 人気ブロガー・のらえもんによる役立つマンション購入術(週プレNEWS) – Yahoo!ニュース

6 second read
0
22

マンション価格がバブル期を超えるなど、東京オリンピックを前に高騰が著しい住宅市場。

人生で一番高い買い物なだけに、「今買うべきか、それとも待つべきか」と悩んでいる人も多いのではないだろうか? 

そこで、『マンション購入を真剣に考えるブログ』の運営で知られ、このたび、『絶対に満足するマンション購入術 不動産のプロ達は大事なことを隠している!』を上梓(じょうし)した有名マンションブロガー、のらえもん氏に、ぶっちゃけどうするのが一番お得なのか聞いてみた。

* * *

──新築マンション価格は正直、数年前に比べたらかなり高い?

のらえもん 肌感覚的には、この5年で2~4割くらい上がってますね。場所によってはもっと上がっている所もあります。同じ値段だと「ざっくりひと部屋分、部屋が狭くなっている」ということです。

──「東京オリンピック後は景気が悪化するから、マンション価格も下がるはず」との声も聞きますが、実際どうです?

のらえもん そのように考えている人はいっぱいいます。ですが、新築マンションの価格って、コストの積み上げによって決められるものであって、今は「土地原価も建築原価も高いから、安くしようがない」というのが現実。デベロッパーも赤字で売るわけにはいきませんから。

また、比較対象としてリーマン・ショック後の話を持ち出す人もいますが、確かに当時は一部の物件が安く売られていたものの、あれって潰れそうになったデベロッパーが現金化を急いでいたからなんです。

今は資金力のある大手が市場を寡占しているので、同じようなことが起きるとは考えにくい。ちなみに、今、仕入れている土地が新築として売られるのは3、4年後。そのため、今後はさらに上がる可能性もありえますよ。

──数年後にまだ値上がりしているとか恐怖です……。

のらえもん でも、それは新築物件だけの話。中古は変化が比較的穏やかです。売り主は基本的に個人ですし、離婚や相続で売り急ぐ人は一定数いるので、安く買うチャンスもあります。

景気が怪しくなって客が少なくなると、売り急ぎの物件から下がるでしょう。ただ基本的に、家って人生の節目に買うものであって、売り急いだ物件が出るのを待つのは、個人的にはナンセンスだと思いますね。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

テレワーク用PCが今すぐ必要! メーカーにオススメ即納モデルを聞いてみた その1 – PC Watch

 政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する目的で、7つの都道府県に対して緊急事態宣言を発令。5月6日 … …