Home ユーチューバー 人気ユーチューバー、チャンネルメンバーシップ導入を報告 「ファンの証明」発言に波紋 – ニフティニュース

人気ユーチューバー、チャンネルメンバーシップ導入を報告 「ファンの証明」発言に波紋 – ニフティニュース

14 second read
0
90

(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人気ユーチューバーが導入した有料の課金制度「チャンネルメンバーシップ」や、これを「ファンの証明」と発言したことが波紋を呼んでいる。

■登録者数3万人超えで導入可能

ここ数日の間で話題になったこともあり、YouTubeの有料課金制度「チャンネルメンバーシップ」の存在を知った人も多いようだ。じつは昨年6月頃、YouTube内のメニューを開いたときに「さりげなく表示されている」と気付いた人もいたそうだ。

当初、チャンネル登録者数10万人を獲得すれば利用できる仕様だったようだが、ハードルが下がり5万人の登録者で利用可能…現在は3万人の登録者(そのほか条件あり)でも導入できる「月額会員制度」のようだ。

■月額490円の応援代?

気になる月額料金は490円。これまで通り、配信する動画を視聴することができるが、課金することで「特別バッジ」の表示や限定生配信などを閲覧できるようになるという。

また、YouTubeのポリシーと規約には…「音楽を含むコンテンツのダウンロード」「1対1の面会」「一部のメンバーが無差別に選ばれる特典(コンテスト・宝くじ・懸賞のような特典も含む)」と、認められていないものが提示されているため、純粋に「応援」の意味合いが強いものであることがわかる。

■「毎月500円は…」「差別化してるじゃん」

そんな中21日、制度を導入した人気ユーチューバー「東海オンエア」のメンバーでリーダーのてつやも、自身のツイッターで新制度導入の報告。

「入らなくても今まで通りの東海オンエアをお楽しみいただけます!」としながらも、「ただ『ファン』の証明ではあります!」と続けた。

さらに、サブチャンネルでは「チャンネルメンバーシップ専用の挨拶を考えようのコーナー」と題して動画を更新している。

これを受けて、ファンからは疑問や嘆きの声が寄せられている。特に小中学生のファンが多いチャンネルということもあり、毎月の支払い金額や支払方法も高いハードルであることがわかる。

「ファンの証明、って…入らないとファンと認めませんっていうこと?」

「今まで通りっていうわりに、『メンバー専用の挨拶』ってすごい差別化してるじゃん」

「限定動画見たいけど、毎月500円近くはイタイよ〜しかもカード払い。」

「YouTubeの魅力って無料ってことだったのに…子供に課金を依頼されてる…こういう展開困ります」

■ユーチューバーを規制すべき?

健全に努力を続けるユーチューバーも多数いる中で、一部の危険な悪ふざけ動画や非常識な投稿も問題になっている。よって「有料化より、まず動画の規制をもっと厳しくして」との意見も見られる。

そこで、しらべぇ編集部では全国の20代〜60代のユーチューバーを知っている人896名に、「規制するべきかどうか」調査を実施。

結果「そう思う」「どちらかといえばそうだ」と、規制に賛成する割合は52.1%。一方、「あまりそうは思わない」「そう思わない」と答えた人が14.3%で、否定的な考えを持つ人は48.0%。僅差ではあるが「何らかの規制をかけるべき」という意見が多数派となった。

これらの問題を受け、15日に危険な動画などを禁止する規定を明確化し、除外することを発表しているが、多くの未成年者も視聴するYouTube…厳しい規制と無料のみで楽しめる動画を続けてほしいと願う声が多いようだ。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年3月23日〜2017年3月27日
対象:全国20代〜60代のYouTuberを知っている人896名(有効回答数)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

N国の丸山議員、引退宣言の人気ユーチューバーを勧誘、政治資金で銀座飲み宣言も(デイリースポーツ) – Yahoo! – Yahoo!ニュース

 「NHKから国民を守る党(N国)」の丸山穂高衆院議員が21日、ツイッターを更新。人気ユーチューバーの引退宣言 … …