Home ユーチューバー 人気ユーチューバーの“ロックフェス”出演決定が思わぬ大炎上! – まいじつ

人気ユーチューバーの“ロックフェス”出演決定が思わぬ大炎上! – まいじつ

38 second read
0
12


人気YouTuberグループ『Fischer’s(フィッシャーズ)』が、5月8月に茨城県・国営ひたち海浜公園で開催される国内最大級の野外フェスティバル『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』に出演することが発表され、ネット民をざわつかせている。

フィッシャーズは登録者数556万人超を誇る人気7人組で、メンバーは同じ中学校の同級生同士。コメディーやチャレンジ、ドッキリ動画で人気を博しているが、昨年8月15日に『湘南乃風』SHOCK EYEによる提供楽曲などを収録したファーストアルバム『僕らの色 みんなの色』をリリースし、話題になっていた。

ネット上では、

《ロッキンにフィッシャーズとかマジないわ。いいかげんにしろ!》
《誰がゴリ押ししてるんだ。これもヒカキン事務所のパワーか》
《国内最大フェスですよ。素人が枠を得る場ではない》
《素人がなんだかなぁ。音楽好きからしたらやりきれんわ》

など、厳しい意見が殺到している。

「フィッシャーズは昨年4月27日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演しましたが、肝心の歌唱力が素人のカラオケレベルだったことから批判が殺到し〝放送事故〟と揶揄されていました。番組を見た人からは『Mステの醜態をまた晒すつもりなのか』と思われても仕方ないでしょうね。純粋な音楽ファンからは『一枠無駄になった』という厳しい声が上がっています」(音楽ライター)

意気込みを見せるものの…

フィッシャーズのメンバーぺけたんは9日、自身のツイッターを更新し、《おれは自分の音楽を信じて10年間歌い続けてきました。理論も勉強して身体作りから発声まで自分なりに頑張ってきて手は抜いてません。厳しい意見もありますが音楽をついでになんて一度も思ったことはありません。せっかくいただけた貴重な機会、万全の状態で楽しみながら挑んで行けたらなと思います》とコメントし、フェスへの意気込みを見せ、1万8千件以上の〝いいね〟を獲得している。

「ロックフェスも最近ではジャニタレやアイドルが出演するなど、バラエティーに富んでいます。必ずしもYouTuberが出演してはダメという規則はありませんが、フィッシャーズの場合はあまりにも〝ジャンル違い〟で、違和感を覚える人が出てくるのは仕方ないかもしれません。また、〝フェス慣れ〟していないファンが、応援ボードやうちわ、ペンライトなどを振り回して、周囲に迷惑をかけるんじゃないかと心配する声も上がっています。ここに来て、運営に対する批判の声まで聞こえてきましたが、本人たちもかなりのプレッシャーでしょうね」(同・ライター)

批判的な声が多数を占める中、果たして観客の心をつかむパフォーマンスを披露できるのか。フィッシャーズの実力が試される。

【アイキャッチ画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】





Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

不登校の小学生YouTuber炎上騒動 琉球新報の責任は重大だ – NEWSポストセブン

スマホで気軽に発信したことが後々大きな禍根を残すこともある  誰もが発信者となれる時代になったことそれ自体に異 … …