Home ユーチューバー 人気ユーチューバー・パオパオチャンネル、1年8ヶ月ぶりに活動再開へ 3ヶ月に1回ペースで“合流”:紀伊民報AGARA – 紀伊民報

人気ユーチューバー・パオパオチャンネル、1年8ヶ月ぶりに活動再開へ 3ヶ月に1回ペースで“合流”:紀伊民報AGARA – 紀伊民報

10 second read
0
225

 2019年5月31日をもって活動を休止している“ぶんけい”と“@小豆”(あずき)からなる男女2人組YouTuber・パオパオチャンネルが23日、自身のYouTubeチャンネルで動画をアップ。休止以降、約1年8ヶ月ぶりに活動を再開し、毎年春夏秋冬のタイミングで3ヶ月に1回、1年に4回程度”集合”して動画をアップすると明かした。

【動画】活動休止前!出会いや悩みなど…パオパオチャンネルが赤裸々に語るインタビュー

 この日の動画で、ぶんけいが「結論から言った方がいいって言うじゃないですか。でも、きょうはそうしません。話を聞いてもらった上で聞いてもらいたい。絶対にスキップせず見てほしい」とコメント。活動休止後、それぞれが個人の活動を充実させてきたことを振り返りながら、久しぶりに2人で話し合いを行った際に「個人それぞれの活動を重視しながら、もともとのコラボユニットとしてやったらいいんじゃないの」という結論にいたったと説明した。

 その上で、それぞれの活動も引き続き行っていきながら、2人でも再び活動を行っていく意向であると、図を使いながら説明。「毎年、春夏秋冬のタイミングで集まろうと思っています」と呼びかけた。

 22日には「2021.1.23」と題した、40秒の動画をアップし「最近、暑いよー」とのコメントがラストに流れて終了。チャンネル登録者数133万人(2021年1月22日時点)を誇る同チャンネルだけに、突然の動画に「待ってたよ」「ただただ呆然としている」「号泣」といったコメントが相次いで寄せられていた。

 2019年にORICON NEWSが行ったインタビューで、@小豆は「ニコニコ動画の『踊ってみた』でそれぞれ活動していたんですけど、お互い視聴者として見あっていて存在は知っていました。それからSNSでつながって2人での活動もするようになりました。YouTubeでの活動は、水溜りボンドさんに(ぶんけいがカンタに)似ていると取り上げてもらって、面白そうだし挑戦してみようと思って始めました」とチャンネル開設のいきさつを語っていた。

【動画】東海オンエア・てつや「僕は普通の少年」 “天才”評価を冷静分析
【写真】東海オンエア・てつやが参加したお渡し会の模様
【写真】東海オンエア・てつやが参加したお渡し会の模様
【番組カット】地上波初冠番組の放送も決定した東海オンエア
【写真】貫禄の滝汗!激辛ピザを食べて悶えるはじめしゃちょー

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

スバルの4車種、最も残存価値の高いモデルに認定…米『ケリー・ブルー・ブック』 – レスポンス

SUBARU(スバル)の米国部門は3月2日、『ケリー・ブルー・ブック』の「2021年ベストリセールバリューアワ … …