Home ユーチューバー 今でしょ「親子でユーチューバーになろう」 長引く休校期間生かせ:社会(TOKYO Web) – 東京新聞

今でしょ「親子でユーチューバーになろう」 長引く休校期間生かせ:社会(TOKYO Web) – 東京新聞

6 second read
0
99


撮影法を紹介する「動画の学校」

 長引く休校期間、動画視聴やゲームに夢中になる子どもたちに頭を抱える保護者も多いのでは。そんな親子向けに、フリー映像ディレクターで3児の母、中山望さん(38)=さいたま市=が、動画作りを指南するYouTubeチャンネル「動画の学校」を開設した。時間がある今こそ、ユーチューバーデビューしてみよう!(文と写真・浅野有紀)

 「動画の学校の中山ですっ」。子どもたちも一緒に、お決まりのせりふで始まる同チャンネル。ぬいぐるみがひとりでに歩いたり、タマネギをまな板に落とした瞬間にみじん切りになったり、不思議なトリック動画の撮影法を紹介する。

ライトセーバーの作り方を撮影中。ワイヤネットは三脚の代わりになる

写真

 手順を見せてもらったのは、映画「スター・ウォーズ」に登場するライトセーバーを作ろうという工作動画。100円ショップで手に入る給油ポンプを切ったり、ライトを差し込んだり。工作の過程自体は、ものの3分で撮影完了した。

 大変なのは、この後の編集作業。中山さんのおすすめは「VLLO(ブロ)」という無料の編集アプリ。使い方は動画でも解説している。場面の編集、音楽や字幕入れなど全てできるが、慣れていても2〜3時間はかかるという。「ユーチューバーは気楽に見えて、実はすごく手間がかかるんですよ」

オープニング撮影をする中山さん((右)から2人目)と子どもたち=さいたま市見沼区で

写真

 親子で撮影を楽しむ中山さんだが、以前は動画漬けの子どもたちに「想像力が破壊される」と危機感を覚えていた。小学2年生の長男・治之助君(7)が5歳の時、七夕の短冊に書いた願い事は「ユーチューバーになりたい」。「受け入れがたかったが、子どもの好奇心にはすごい力がある」。そう考え、チャンネルを開設してみた。

 ゲームを撮影しながら実況するという簡単なものだったが、それを見た同級生からは「ユーチューバーになったの?」と人気者に。治之助君の自信につながったようだった。ただ、人に伝わる実況は大人でも難しく、中山さんから「もっと解説を」とダメだしを食らうことも。いつしか将来の夢は「ゲームを作る人」に変わった。「動画作りは大変だということが分かっただけでも経験させてよかったかな」と笑う。

 ただ見ているだけでは、害になりかねない動画でも、作り手に回れば、何を伝えたいのか、そのためにはどう説明すればいいのか考える中で、表現力が養われるという。中山さんは「制作は思うよりも難しいけれど、ぜひ休校中に親子で挑戦して、子どもの好奇心を刺激してみませんか」と話している。

■毎朝八時二十分から生中継 「親子で修行 寺子屋講座」

中国古典「大学」を講義する井上城治さん=「親子で修行 寺子屋講座」から

写真

 ユーチューブに毎朝八時二十分から十分間、中国古典「大学」を声を出して読む、親子向けの講義の生中継がある。「休校中も一日のリズムを保ってほしい」と一般社団法人「仏教人生大学」(中央区)が今月十三日から毎朝、学校の始業時間に合わせて続けている。(梅野光春)

 法人の井上城治理事長(47)が住職を務める證大寺(江戸川区)で収録。一分間の瞑想の後に「大学之道 在明明徳」などと、その日に学ぶ漢文を映し、井上さんら同寺の僧侶が返り点に従った読み方を解説する。その様子は、江戸時代の寺子屋を思い起こさせる。

 「子どもと一日中過ごし、三食を作る保護者も気疲れしているはず」と考え、タイトルは「親子で修行 寺子屋講座」とした。朝から一緒に声を出し、ストレス発散になればと願う。

 「大学」を選んだのは、学ぶ姿勢について考える契機になるから。井上さんは「普段の生活では、なぜ勉強しているのか考える余裕がない。今のような状況だからこそ、一生のためになる時間を過ごしてほしい」と話す。週末も休まず、当面は五月中旬まで続ける予定。タイトル通りに検索すると動画を見つけやすい。

この記事を印刷する

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

プレミアムSUV RANGE ROVER SPORTに2021年モデルが登場(octane.jp) – Yahoo!ニュース

ランドローバーのプレミアム・スポーツSUV RANGE ROVER SPORTの2021年モデルが登場した。 … …