Home モデル 令和を代表するハーフモデルを発掘!IT HALFYSオーディショングランプリには豪華特典も決定!:時事ドットコム – 時事通信

令和を代表するハーフモデルを発掘!IT HALFYSオーディショングランプリには豪華特典も決定!:時事ドットコム – 時事通信

1 min read
0
15

[トランスメディア株式会社]

海外トレンド、セレブカジュアルを取り入れた女性ファッション誌『GLITTER』(トランスメディア)は、若者に大人気の動画コンテンツ「TikTok」とコラボし、アジア・中東・アメリカ・ヨーロッパほか、“ハーフ”の女の子達で結成された同誌初の専属モデル「IT HALFYS(イット・ハーフィーズ)」の第2回オーディションを開催中。さらには、グランプリ受賞者には賞金30万円の贈呈も決定しさらなる話題を巻き起こす予感を感じさせている。

【IT HALFYS1期生からのエール】
 第2回オーディションにあたり、IT HALFYS1期生でエキゾチックな顔立ちで見る者を惹き付ける双子のサユリとシオリ(日系プラジル×ペルー)、現在モグラ女子としても話題の朝比パメラ(日本×カナダ)にIT HALFYSとしての活動やハーフならではの経験を語ってもらい、近い将来共演するであろうIT HALFYS2期生候補者達へエールを送ってもらった。

======================================================
【パメラ】私達もHALFYSとして活動して1年が経ったね。HALFYSの仕事で一番印象に残っていることって何かある?

【シオリ】GLITTER CARNIVALに出演させてもらった時の「GUESS」のファッションショー!すごく楽しかったし、経験にもなって、もっと大きなファッションショーに出たくなりました。このイベントのおかげで他の1期生とも仲良くなれたし貴重なステージでした。

【サユリ】普段の撮影もすごく楽しい!撮影はもっと緊迫している雰囲気だと思っていたけれど、実際は毎回撮影の居心地がすごく良くて、撮影中にスタッフさんがイジってくれたりする!ファッション撮影はもちろんだけど、色々なフェスにハーフィーズレポーターとして行かせてもらうこともあります。特にタイのフェスは印象的だった!

【シオリ】美容パックの撮影の時は、目にキュウリを付けてふざけたりしていて楽しかった(笑)。

【パメラ】 HALFYS 2期生が入ってきたら一緒にそんな風に楽しく撮影したいよね(笑)。

【サユリ】1期生と2期生皆で集まってみたい!

【シオリ】でも騒いじゃって先輩らしくいれなさそう(笑)。

「モデルの仕事っていつの間にか綺麗になっちゃう」
【パメラ】モデルになってから気を遣うようになったこととかある?

【サユリ】ダイエット始めました!モデルになってから色んなイベントに誘われるようになって、海外のフリーランスのモデルさん達と仲良くなって、色んなダイエットグッズを教えてもらって自分で試してる!

【パメラ】皆色々教えてくれるよね。今こういうダイエット法やってるー、とか。そういうの聞くと自分もやんなきゃって!

【シオリ】そうそう!海外で活動しているモデルさんを間近で見るとすごく細くて、「ああ、自分甘えているな」って思っちゃう。

【パメラ】分かる、でもそれがきっかけで意識するようになるから綺麗になれるよね。気付いたら綺麗になっちゃう、みたいな!

「HALFYSからポジティブを発信したい!」
【パメラ】ハーフあるあるで、電車の乗り方分からなくて困っている外国人にすごく道聞かれない?

【サユリ】分かる!

【パメラ】あと日本人に「英語話せる?」って聞かれて「話せない」って答えたら残念そうにされちゃうんだよね。

【サユリ&シオリ】そうそう。

【パメラ】だから私は中学生の時に必死に英語を勉強したよ。ハーフって良いこともあるけれど、偏見で悲しい思いをすることもあるよね。そういうことをカバーするというか、楽しいこともあるよってHALFYSを通して分かってくれたらいいなって私は思うな。2人は今英語を勉強中なんだっけ?

【サユリ】そう!

【シオリ】だいぶ話せるようになったよ!

【パメラ】すごーい!

【サユリ】学習方法はYouTubeです(笑)。

「皆が好きなものに胸を張れるようになるといいなって思う」
【パメラ】2人はこれからどんな活動をしていきたい?

【サユリ】私達はいつかモデルだけではなく、2人でファッションブランドを作れたらいいなあって思っていて。

【シオリ】そうなんです。

【サユリ】「FOREVER21」や「H&M」のように日本人からも外国人からもボーダーレスで好かれるようなブランドを立ち上げたいと思ってます!

【パメラ】そうだよね、外国人受けするブランドは日本に少ないよね。私も海外の服も好きだから、ハワイとか行くとついつい衝動買いしちゃう。でも海外の服ってすっごい大きいじゃない!?

【サユリ】そうそう!

【パメラ】海外のデザインで日本のサイズのものがあればいいのになあって思っちゃう。海外のものはキッズサイズとか着てるもん(笑)。

【サユリ】分かるー!私もSとかXSを着てる!

【シオリ】そういうニーズに応えられる服を自分達で作りたいなあって思う!

【パメラ】楽しそう!あとね、海外に行くとTシャツとかキャミソールに短パンとかを着るけれど日本だと少し気を遣ったりするから、日本でも海外のようにラフな服を着ていてもあまり他人の視線を気にしなくてもいい環境になればいいなって思うな。あと海外の綺麗なメイクをすると日本では「メイク濃いね」って言われちゃう。

【サユリ】そうそうそう!私達はそれを気にせずやったりもするんだけれど、日本人の子達に「ハーフで羨ましいなあ。日本人がやったら浮いちゃいそう」ってよく言われるの。でも私はそういう問題じゃないと思う。「自分が好きであれば大丈夫だよ、似合う!」って言いたい。

【シオリ】HALFYSを見て日本の子達が「あ!こういう格好をしてもいいんだ。恥ずかしくないんだ。」って思ってくれたらいいな。

【サユリ】HALFYSは皆アイデンティティをしっかり持っていて、自分の個性を大事にしている人が多いと思います。

【パメラ】最後にHALFYSに応募したいと思っている人に向けてメッセージを!

【サユリ】自分に自信を持って!1人1人個性があるから!たまに「あの子の方が可愛いな」って落ち込むこともあるけれど、自分には誰も持っていない魅力が絶対あるから自信をもって応募してきてほしい!

【シオリ】HALFYSのモデルには身長制限もないし、本当に沢山の人に応募してほしい!私達みたいに姉妹や友達同士での応募も大歓迎!皆で一緒により一層『GLITTER』を盛り上げて行きたいな!
======================================================
【TikTok賞を新たに制定。未来のスターを厳選!】
本オーディションが好評につき9月30日までの応募期間延長が決定。今回から動画アプリ「TikTok」とコラボして新たにTikTok賞を選出します。若者に絶大な人気を誇るヒットコンテンツとのコラボにさらなる注目が集まっています。

【参加ハッシュタグは#媚びない女スタイル】
応募条件
■ハーフまたはミックスの女の子
■13歳~35歳までの女性
■日本語が理解できる方
※ハーフまたはミックスでなくてもTikTokの投稿はOK。

応募方法
1.TikTokのアプリをダウンロード
2.IT HALFYS公式アカウント(TikTokID:ithalfys)をフォロー
※オーディション参加の場合公式アカウントのフォローは必須です。
3.TikTokで動画を作成し、ハッシュタグ「#媚びない女スタイル」をつけて投稿
4.ハッシュタグ概要欄にあるURLから応募ページへアクセスし、必要事項を入力、応募完了

応募締め切りは9月30日(月)まで
※オーディション詳細:https://www.glitter-mag.jp/ithalfys
——————————————————————————–
■GLITTER IT HALFYS 公式Instagram:@ithalfys
https://www.instagram.com/ithalfys/?hl=ja
■GLITTER 公式Twitter:@glittermag
https://twitter.com/glittermag
■GLITTER IT HALFYS公式TikTok:@ithalfys
——————————————————————————–
【お問い合わせ先】
ハーフィーズ運営事務局
MAIL:ithalfysad.official@gmail.com
URL:https://www.glitter-mag.jp

企業プレスリリース詳細へ
(2019/09/27-18:40)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

「ジュエティ」がロバート秋山扮するパリコレモデル「アルセーヌ・ダルタニアン」とコラボ – WWD JAPAN.com

「アルセーヌ・ダルタニアン」(中央)と「ジュエティ」クリエイティブディレクターのAMIAYA セットアップ(2 … …