Home モデル 位置シェアや個人輸入 読者モデル愛用の人気アプリ|ライフコラム|NIKKEI STYLE – 日本経済新聞

位置シェアや個人輸入 読者モデル愛用の人気アプリ|ライフコラム|NIKKEI STYLE – 日本経済新聞

9 second read
0
74

スマートフォン(スマホ)なしの生活は、もはや考えられなくなっている昨今。イマドキの女子たちはスマホでどんなアプリを使って楽しんでいるのか。情報感度の高い3人の読者モデルに聞いた。

◇  ◇  ◇

――普段使用してるアプリは?

吉羽 遊びに出掛けるところを探すときは、「るるぶNEWS」「RETRIP」などを愛用してる。話題のスポットやグルメなどが見やすくまとまっているんだよね。

チラシミュージアム。全国1500以上の美術館やギャラリーのチラシを掲載。常時50以上のお得なクーポンや前売券も載っている。自分の住んでいるところや、好みのジャンルにカスタマイズして表示することもできる

小林 私も使ってる! エリアも指定できる上に、「今日開催中のもの」が検索できるところが便利。カフェの限定メニューを探すときにも役立っている。

前田 確かにこういう街情報系のアプリは「見やすさや」と「探しやすさ」が重要だよね。

吉羽 美術館で開催中のアートイベントをまとめた「チラシミュージアム」もオススメ。チラシが一覧で表示されるから、展示会の内容が伝わってきやすい。

■彼氏とは使えないアプリ

小林 最近、仲のいい女友達同士でハマっているのが、位置情報を共有できる「Zenly」。ヒマなときに開いて「今こんな所にいるんだ~」みたいに楽しんでる。

吉羽 それって本当に仲のいい友達同士じゃないとできないね。彼氏なんかとやっちゃうと、絶対にもめ事の種になるし(笑)。

小林 確かにカップルでやってる子はいないかも。一応、居場所がバレたくないときは、GPSをオフにできる「ゴーストモード」にも切り替えられるけどね(笑)。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Sebastian Ingrossoがインスタグラムにいじめ反対のコメントを投稿 – iFLYER

Swedish House Mafia(スウェディッシュ・ハウス・マフィア)のメンバーである Seb … …